2007年02月28日

福岡市博多区「和菓子処たがわ」…素朴な「いこもち」

先日ご紹介した「博多せんしょう」ネタ第2弾。

今度は博多せんしょうの中にある「和菓子処たがわ」です。
創業昭和37年ということ。

中にいたおばちゃんが優しそうで。
和菓子も美味しそうで。

博多だけど、なぜか「いこもち」がありました。
普通は1個100円。でも買った日はサービスデーで80円でした。

tagawa2.jpg

これはもち米を煎って粉にしたいこもち粉を使ってつくる鹿児島でよく食べられているお菓子なんです。
いこもちとはつまり煎粉餅ということなんですね。
いこもち粉と水と砂糖を煮溶かしたものを混ぜ、
こねて型につめたお菓子のようです。
白いのと黒いのとあるのですが、
黒は黒砂糖を使っているのでしょう。

昔懐かしい、とっても素朴なお菓子。
好きです。

■和菓子処たがわ菓子舗(博多せんしょう内)
福岡市博多区千代3丁目19-1
TEL:092-641-2374

posted by 理乃 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック