2013年08月08日

博多のお盆の風物詩『いけどうろう』

博多のお盆の子どもたちの楽しみだったという「いけどうろう」。
お盆が近づくと博多の商家の土間の片隅に小さな箱庭がつくられました。
それが「いけどうろう」。
箱崎浜や東公園から砂をとってきて、
箱の中に川や池を作って、
松や盆栽で植え込みを作って土人形を置きました。
いけどうろうの後ろには忠臣蔵などのキリヌキ絵が飾られたそうです。

いけどうろう_1_1.jpg

なんで、その「いけどうろう」が家の玄関にあるかっていうと、
それは秘密です(笑)
posted by 理乃 at 22:08| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: