2014年07月05日

山笠のあるけん博多たい!

山笠のあるけん博多たい!
http://www.hakata-yamakasa.net/word/yamakasa-no-aruken/

ってわけで、始まってます。
博多祇園山笠!
博多の熱い夏の到来です。

昨日、仕事帰りに先輩先生と駆け足で7カ所の飾り山を見てきました。
全部をご紹介している時間はないので、
一番好きなものだけ。

それは八番山笠の表、
表題は「船弁慶」。
贔屓の人形師、田中比呂志さんの手によるもの。

2014上川端飾り山_1_1.jpg

これは舁き山としても活躍する飾り山なんです。

そしてわたしの大好きな化け物が出ています。
夏に妖怪、怨霊の類を見ずしていつ見る?(笑)
想像の世界を跋扈する輩たちに惹かれます。

1185年のこと。
壇ノ浦で平家を滅ぼした義経でしたが、兄頼朝の怒りを買います。
その後頼朝が差し向けた追ってに追われた義経は西国へ逃れようとします。
船で海へ出た義経は平家の怨霊に襲われるのです。
中でも平知盛の怨霊は大薙刀を振り回して一行の行く手を阻みます。
義経は刀を抜いて戦おうとしますが、
弁慶はこれを押しとどめ数珠を揉んで祈祷し、
怨霊はその法力(仏法の威力)によって退散したということです。

2014上川端飾り山2_1.jpg
posted by 理乃 at 19:31| Comment(0) | ★博多祇園山笠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: