2014年08月14日

荒尾総合文化センター 路傍の画家 江上茂雄 ふるさと荒尾展

荒尾総合文化センターで本日まで開催された
「路傍の画家 江上茂雄 ふるさと荒尾展」に行ってきました。

お盆の中日でしたので、高速の混雑が予想されましたが
確かに渋滞はしていましたが、それほどひどくなく行ってこれました。

南関インターを経由して行き、グリーンランドの前にありました。
意外にも大きな施設でびっくりしました。

20140814江上茂雄展_1.jpg

県美の学芸員の竹口さんの、いつもながらの熱心な解説に聞きいる人々。
お客様も多く、感激です。

20140814江上茂雄展2_1.jpg

荒尾で行われた展覧会の特徴としては
街角で実際に茂雄さんの絵を描く姿を記憶していた人々の多さです。

20140814江上茂雄展3_1.jpg

会場に展示されたこの写真のように
人々は茂雄さんが絵を描く姿を目にしていました。

一枚一枚の絵に捧げた熱情。
ただ淡々と絵を描き続けた日々。
無欲な人、茂雄さんの絵は亡くなった今も人々の心を打ち続けています。
何度見ても見飽きない絵。
見るたびに新しいことを発見させてくれる絵。

展覧会は場所を変えて、まだ続きます。
20点ほどに縮小し、8/19〜8/24まで万田炭鉱館で開催されます。

http://egamishigeoten.blogspot.jp/2014/08/blog-post.html

http://www.city.arao.lg.jp/intro/pub/detail.aspx?c_id=16&redi=ON&id=22&pg=1
posted by 理乃 at 20:34| Comment(2) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
帰郷して見に行きたかったけど、色々な事情で果たせなかったので、会場の様子をアップして頂いて感謝です。
一番に荒尾の地元の方達に観て欲しい・・・との願いがかなったのですね。
お盆だからフラッと荒尾を歩き回っているのかも・・・
故人を想うと涙が溢れてしまいます。。。
Posted by 大宮のトトロ at 2014年08月15日 12:59
地元ならではの展覧会でした。
わたしも見たことのない、茂雄さんの絵を描く姿を目撃していた方がたくさんいらしたので。
亡くなったあとも、こうしてたくさんの人に愛されて
茂雄さんは幸福なのではないでしょうか?
Posted by 理乃 at 2014年08月15日 16:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: