2014年09月14日

柳川に行ったら立ち寄りたい「すずめの時間」

柳川で仕事を終えたあと、
昨日の夜リサーチしておいた「すずめの時間」を訪ねました。

郵便局の脇の筋から江戸小路に入っていきます。

すずめの時間1_1_1.jpg

すずめの時間2_1.jpg

ここは車は入ることができません。

すずめの時間3_1.jpg

柳川らしく掘割の水が引かれた情緒ある道が続きます。

江戸後期、参勤交代で奥方を江戸に置いていたのが国元に帰って来れることになり、
その方たちが住み着いたのがこのあたりといいます。

さあ、見つけました。

すずめの時間4_1.jpg

「すずめの時間」は絵本と詩集が中心の本屋さん。カフェもあります。
店内には厳選された絵本と詩集、そして柳川に関わりのある文学者の本が置いてあります。

すずめの時間5_1.jpg

なんてすてきな居心地のよい空間でしょう。
こんな店が近くにあれば、しょっちゅう入り浸っていそう。。。

右にも左にも縁側があって庭を眺められるこの贅沢な邸宅は
80年前に文字通り庭を眺めるために作られたといいます。

すずめの時間6_1.jpg

すずめの時間8_1.jpg

すずめの時間9_1.jpg

すずめの時間7_1.jpg

アートのような空間。

店主との会話も弾みます。
次々に魅力的な本を紹介してくれました。

すずめの時間11_1.jpg

すずめの時間13_1.jpg

今、わたしが読んでいる北御門二郎氏関係の本も。
どうして柳川にと問うと北御門氏のおばあさんが柳川の出身なのだということでした。

すずめの時間12_1.jpg

すずめの時間14_1_1.jpg

心の栄養をたっぷり取って帰ってきた気がします。

◆すずめの時間 http://sparrow-time.com/
posted by 理乃 at 23:47| Comment(0) | 福岡県柳川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: