2015年04月05日

飯場大山祇神社の飯場神楽

土地の人しかなかなか行けないような山里の神社。
そこで大好きな神楽を見る機会に恵まれました。
曲渕ダム近くの飯場大山祇(おおやまづみ)神社の飯場神楽。
神供(じんぐう)から岩戸神楽まで10の演目が演じられました。
深い霧に沈む山里。

DSC05104.JPG

美しい清流に架かる小さな橋を渡ると苔むした石の鳥居がありました。

DSC05099.JPG

DSC05070.JPG

DSC05002.JPG

杉木立を泳ぐ霧がとても神秘的。
そこで一時は途絶えながらも守られてきた神楽。
美しい衣装と優美な動き。
ときにユーモラスで笑いを誘い、
神話を語る神楽。

DSC05053.JPG

山の精霊たちが見守っていたような日でした。

DSC05016.JPG
posted by 理乃 at 22:03| Comment(5) | 福岡市早良区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
[土地の人しか行けない山里の神社]とは?

神社・神事等に何か特別なしきたりが・・・・? 

それとも「会員制・一見さんお断り」的なもの?

山里若しくは神社、神楽が、土地の人以外の認知度が低く結果的に参拝等が土地の人のみということ?
Posted by はなちゃん at 2015年04月06日 07:40
はなちゃんさま>

表現が紛らわしくてすみません。
最後の説でOKです。
Posted by 理乃 at 2015年04月09日 18:35
土地の人が、土地の神を本当に大事していらっしゃることがすばらしい。

つまらない小言のようなこともに回答いただき
ありがとうございました。
Posted by はなちゃん at 2015年04月10日 11:04
突然のコメント、失礼します。偶然にこのブログを見つけました。私はこの飯場神楽を継承している者です。わざわざ見に来られていたのですね。有難うございます。今年(2016年)も4月3日に「飯場神楽復活10周年記念奉納」を行いました。また機会がございましたらお越しください。「飯場神楽」につきましてはフェイスブックに「飯場神楽」のHPを作っていますのでよろしかったらご覧ください。
 飯場神楽保存会 藤江
Posted by 藤江正洋 at 2016年04月08日 09:04
藤江様

はじめまして。
コメントありがとうございます。
昨年拝見し、あまりにすばらしかったので、
某新聞にもコラムを書かせていただきました。
友達が舞っていたので、見に行くことになったんです。
FB拝見いたします。
また機会を得て、いければなあと思います。
Posted by 理乃 at 2016年06月12日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: