2015年05月13日

2015春の阿蘇たび その3 高森殿の杉

阿蘇の外輪山を越え、南を目指したわたしたちは高森に到着。
高森殿の杉へ向かいます。
南外輪山の中腹、放牧地帯。
なんて牧歌的な眺め。

高森殿の杉3 - コピー.JPG

高森殿の杉9 - コピー.JPG

杉林に向かう途中、振り返れば阿蘇の平野が見えます。
ここにはかつて高森氏という城主がいました。
天正14(1586)年、島津との戦いに敗れて落城。
豊後に逃れる途中、自刃したそうです。
その地にあるのがこの高森殿の杉。

高森殿の杉7 - コピー.JPG

(人の大きさと比較すると。。。)
高森殿の杉15 - コピー.JPG

樹齢は400年を超えます。
手入れをされ、お行儀よくまっすぐに伸びた杉しか見たことがないので、
この自由奔放に育った樹形に驚くばかり。

高森殿の杉12 - コピー.JPG
(周囲の普通の杉林)

だからこそこの大樹に命を感じます。

高森殿の杉11.JPG

そっと手を当てて、木の心臓の音を聞いてみたくなる。
圧倒される。
でも優しく包まれもする。

高森殿の杉8 - コピー.JPG

何度でも会いに来たくなる。
この力強い生命体に。

高森殿の杉2 - コピー.JPG
posted by 理乃 at 14:29| Comment(0) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: