2015年05月17日

2015春の阿蘇たび その5 赤川温泉赤川荘

阿蘇たび、さらに続きます。
ブルーの秘湯、久住高原赤川温泉の赤川荘。

DSC06930.JPG

写真を撮れたのは終業時間に間に合わず、
それでも食い下がって(笑)、時間を30分延長していただいたため、
ラストの客となり、貸し切り状態になったからです。
赤川温泉は文知2年(1185)に発見されたと伝えられています。
冷泉です。
だから露天のお湯は冷たい。
まず内湯であったまります。

DSC06939.JPG

それから露天へ。冷たい。でも入っていると肩までつかれるくらいになります。

DSC06942.JPG

露天は温度が二段階になっていて、手前の露天はそれでも少し温められています。
そこが大丈夫になると、さらに奥に挑戦。
冷たい!
そして手前に戻ると、そこが温かく感じられます。
三段階目は混浴で、鎖があってそこには行けません。

DSC06960.JPG

その奥に見える滝は「雄飛の滝」。
滝を見ながらブルーの温泉に浸かる幸せ。。。
右手には川の流れ。。。

DSC06955.JPG

なんという自然に恵まれたすてきな温泉なのかしら。
posted by 理乃 at 11:01| Comment(0) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: