2015年10月12日

2015秋の糸島ドライブ @ 平原歴史公園

昨日糸島までドライブしたんですけど、
詳細を少しずつアップしていきます。
まずは平原(ひらばる)歴史公園を目指しました。
駐車場に車を止めると、びっくり!

DSC09484.JPG

予期せぬ満開のコスモスのお出迎え。
紅色、ピンク、白が混ざってとてもきれい。
そしてそして、その奥に見えている美しい形。
平原遺跡1号墳じゃないですか!
お初です。
平原遺跡は1965年に発見された弥生時代後期〜古墳時代前記の墳墓遺跡群。
1号墓(約1800年前)からは直径46.6cmという
古代で世界最大級の鏡「内行花紋鏡」を含む銅鏡40枚が出土したことで有名。
伊都国の王墓と考えられています。
倭国の前にあった伊都国。。。
どんな人が治めていたんでしょう。
こんなに大きな鏡と共に埋葬されるなんて。
この土地の持主がミカンの木を植えるための溝を掘ったら銅鏡の破片が見つかったということ。
公園の奥に古民家の屋根が見えたので寄ってみました。
旧藤瀬家住宅です。

DSC09533.JPG

庄屋さんの建物。
1737年に建てられた九州の民家建築では最古の部類だそう。
自由に中に入って見ることができました。

DSC09524.JPG

道端で見つけた。フウセンカヅラの実がかわいかったです。
posted by 理乃 at 14:10| Comment(0) | ★古墳らぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: