2015年10月13日

2015秋の糸島ドライブA「古材の森」

糸島ドライブAは今回の旅の目的、ご縁があって訪れた「古材の森」でのランチです。
「古材の森」は唐津街道旧前原宿にある豪商西原家が建てた
築約110年の町家を利用した地産地消の食事処でイベントもやっています。

DSC09572.JPG

経営をしているのは太宰府市に本拠がある油機エンジニアリング梶B
この夏、太宰府伝説の旅のイベントを行った会社です。
油機エンジニアリング鰍フお仕事は建物の解体機材のレンタル。
ある古民家の解体を依頼された、それがこの西原家の建物でした。
明治34年に建てられた建物はあまりに立派で、歴史的な価値が高く、
前原宿の景観を残すうえでなくてはならないと考え、
壊さずに活かせないかという選択を取ったのです。
そうして修復し2005年から「古材の森」と名付けられ、
地域の拠点として新たな歴史をスタートさせました。
ワークショップやコンサート、落語、町並み散策などを企画開催、
先日は「ふたりのピアフ」の公演が行われたばかりです。
さあ、こんな心意気のお食事処、おいしくないはずがありません。
糸島の食材を使った薄味で上品なお料理はからだに優しいものばかり。

DSC09579.JPG

デザートの美味しさがまたたまりません。
この日はチェリーのタルトとキャラメルムースでした。

DSC09583.JPG

和の部屋ですが、テーブル席があるので、足の悪い方も大丈夫。
糸島で落ち着いたお食事処をお探しなら、
オススメのスポットです。

★古材の森
福岡県糸島市 前原中央3丁目18-15
TEL:092-321-4717
posted by 理乃 at 17:39| Comment(0) | 福岡県糸島市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: