2015年10月18日

2015秋の糸島ドライブE櫻井神社

糸島ドライブ、ラストです。
最後に立ち寄ったところは櫻井神社。
創建のいわれは、慶長15年(1610)六月、大雷雨が起こり
突如電光一閃のうちに岩戸神窟が開きご神霊が顕現。
それから霊験あらたかなことがいろいろ起こり、
それを聞いた福岡藩二代目藩主黒田忠之公が
寛永9年(1632)に社殿を創建したとのこと。
 ※櫻井神社HP参考
年に一度7月2日、午前4時に岩戸開きが厳粛に行われ、
神事ののち一般の参拝客も岩戸神窟の中に入ることができるのだそう。
楼門もすばらしい神社でした。

DSC09688.JPG
posted by 理乃 at 20:29| Comment(0) | 福岡県糸島市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: