2016年02月03日

江上茂雄 木陰の道

熊本市現代美術館展示中作品より。
わたしの好きな一枚。
木陰の匂いがする。
木の間から差し込む光が美しい。
斑の光を浴びながら、
木の間を歩いていきたい。

DSC00636 - コピー.JPG

江上茂雄さん、あなたの絵を見て
今日も涙を流したという人のコメントを読みました。
一枚の絵が人の心の奥深くに届く。
画家ってすばらしいですね。
江上茂雄さんのからだは天国に行っても
絵はいつまでも人の心に留まっています。
絵の中の魂はいつまでも消えません。
posted by 理乃 at 19:15| Comment(0) | ★ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: