2016年02月19日

きゅーはく女子考古部 番外編 筑前町古墳めぐりの旅 E仙道古墳

さあ、きゅーはく女子考古部 番外編 筑前町古墳めぐりの旅 ラストです。
6世紀後半の仙道古墳。
ここは整備されたころから知っていました。

DSC00988 - コピー.JPG

そばに模型があるので、中に入れなくても、よく分かるようになっています。
さて、今回は特別です。
きゅーはく女子考古部のために解説者付きで、
なんと中に入れることになりました。
本物の石室です。

DSC00955 - コピー.JPG

DSC00970 - コピー.JPG

赤や緑で◯・◎・△が描かれているのですが、はっきりとは見えません。
夥しい埴輪も発掘されていますが、
盾持武人埴輪も復元されて、
このかわいい円墳を飾っています。

DSC00984.JPG
これはそばの展示室の模型。

DSC00948 - コピー.JPG
盾持武人埴輪。

たびの最後、ファーマーズマーケット「みなみの里」にも寄りました。
この時期、産直などでしかお目にかかれない大好物の野菜、紅菜苔を見つけ、三把買って帰りました。

DSC_0086 - コピー.JPG
posted by 理乃 at 11:56| Comment(0) | ★古墳らぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: