2016年02月23日

『昔話からのメッセージ ろばの子』小澤俊夫著

ろばの子―昔話からのメッセージ -
ろばの子―昔話からのメッセージ -

1月20日に「あっぷっぷ」であった小澤俊夫先生の講演会で買った本です。
この本は子育てのメッセージがいっぱい。
ラインを引いた箇所をmemoします。
・わらしべ長者:「子どもにはそれぞれ成長のときがある。その『とき』」はみんなそれぞれ違う」
「子どもを育てるとき、他の子との比較は一番してはいけないこと。その子の幸せをほんとうに考えるならば、親や先生など、大人がすべきことは他との比較ではなくて、どの段階にいるのかを見極めること」「持っているものと合致するものと出合ったとき。次の段階へ有効に進んでいく」
・白雪姫:「人間は廻り道する存在。若者は間違えてもいい」
・兄弟の山梨とり:「昔話が小さい者、弱い者のことを繰り返し繰り返し語るということは社会全体がそれらを優しい目で見守ってやっていたことを示す」
posted by 理乃 at 21:37| Comment(0) | ★図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: