2016年03月21日

K顧問と行く熊本装飾古墳ツアー その2 塚原(つかわら)古墳群>石之室(いしのむろ)古墳

K顧問と行く熊本装飾古墳ツアー、その2は塚原古墳群の石之室古墳。
行ってみて、ただただびっくり!
古墳がぽこぽこ、ボコボコ、とにかくたくさんあるんです。

DSC_0322.JPG

ここは昭和47年(1972)、
九州縦貫自動車道開通に伴う発掘調査で、
県民上げての保存運動の結果残されたということ。
なんと遺跡の下を高速のトンネルが通されました。
野球場が約5つも入る広々とした空間に古墳が77基も復元されています。
驚くのはまだ早い。総数は約500基と推定されています!
素晴らしい!
残された空間のなんて心地よいこと。
さて、その中の石之室古墳が公開されていました。

DSC_0335.JPG

日本最大の家形石棺(石棺式石室)です。
家の屋根部分の両側に4個の縄掛突起が残っています。

DSC_0336 - コピー.JPG
posted by 理乃 at 13:42| Comment(0) | ★古墳らぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: