2016年07月03日

2016.06大阪のたびD仁徳天皇陵

大阪のたびで最も行きたかった仁徳天皇陵。
ちかごろでは大仙陵古墳(だいせんりょうこふん)や大山古墳と呼んでいるようですが。
仁徳天皇陵はクフ王のピラミッドや秦の始皇帝墓陵に並ぶ「世界三大墳墓」。
面積で言えば、世界一を誇ります!
宮内庁が管理し、中に立ち入ることはできません。
外周は一周できるように整備されています。
最も墳丘に近づけるのは正面の拝所。
堀は三重で、二重濠の外側堰堤まで立ち入ることができます。

DSC_0726 - コピー.JPG

拝所には解説員の方が待機。
これはとてもいいですね。
助かります!

DSC_0729 - コピー.JPG

この柵のところまでしか行けません。
最後の一枚は柵の向こうの風景です。
あまりに巨大なため、全容が見れない古墳。

DSC_0732 - コピー.JPG

堺市役所の21階展望ロビーからは側面が見えますが、
それでも全容とは言い難い。
全体を見るには近くの八尾空港から遊覧飛行するしかないでしょう。
やってみたいなあ。。。
posted by 理乃 at 00:09| Comment(0) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: