2007年06月07日

太宰府天満宮の花菖蒲が見ごろ

太宰府天満宮の菖蒲池の花菖蒲が咲いています。

syobu1.jpg

約40種3万本の花菖蒲を見ることができます。

shobu2.jpg

shobu4.jpg

6月8日(金)〜6月17日(日)の間は21時30分まで夜間照明もされるので、
夜の表情を味わうのもいいですね。

shobu5.jpg
これは置物ではありません。
ホンモノのサギです。

shobu6.jpg

亀もいました。

shobu7.jpg

境内の緑はとても気持ちがいいです。

shobu3.jpg

花菖蒲の季節は同時に紫陽花の季節。
これは見たことのない花房が円錐形の紫陽花。
何ていう種類なのでしょうね?
菖蒲池の周りにあるので見つけてください。

6月9日、10日、16日は菖蒲池の浮舞台で
コンサートも行われます。

ラベル:紫陽花 花菖蒲
posted by 理乃 at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。私も明日位に天満宮に見に行こうと思っています。
暑いので夜に行こうかな・・・

ちなみにアジサイは「カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)」といいます。
葉っぱが柏の葉っぱに似てますよね。
ちょっと珍しいので覚えています。
Posted by みかん at 2007年06月09日 17:41
>みかんさま

紫陽花の名前を教えていただきありがとうございます!
「カシワバアジサイ」ですか、
意外な名前でした。
一口に紫陽花といっても、
いろんな種類がありますね。
Posted by エルザ at 2007年06月09日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック