2016年08月17日

2016.8.16博多海元寺閻魔祭

昨日、博多中呉服町の海元寺の閻魔祭に行ってきました。
ここに伝わる閻魔像を拝顔したかったからです。
地獄が休みになる1月と8月の16日だけ御開帳していた閻魔像。
でも今年6月閻魔堂と観音堂が新築されて以来、いつでも見らるようになっています。
行ってみると周囲に赤い旗がひらめき、
入口には提灯が下げられていて情緒がありました。

DSC02413 - コピー.JPG

入ってすぐにあるのは観音堂。

DSC02436 - コピー.JPG

ありがたい観音像がたくさん安置されています。

さて、閻魔堂の閻魔様は新築と同時に色を塗り替えられ、
それほど怖いイメージではなかったです。

DSC02417 - コピー.JPG

博多人形なのでしょうか?

DSC02428 - コピー.JPG

閻魔様の下の奪衣婆(だつえば)のほうが怖かった。

DSC02429 - コピー.JPG

地獄に堕ちた人々の衣を奪うお婆さんです。
リアル衣を持っているのが怖いです。
でもこのお婆さんは地元でこんにゃく婆さんと親しまれているそう。 
たるにこんにゃくがたくさんお供えされています。

DSC02421 - コピー.JPG

こんにゃくは持参しなくても100円で売っていました。
一年でついた穢れをぬぐい去ってくれると言われ、
わたしもお供えしてきました。

DSC02430 - コピー.JPG


堂内には十王図のうちの一点が飾られていました。

DSC02427 - コピー (2).JPG

DSC02427 - コピー - コピー.JPG

お堂の外にぐるりとほかの十王図のコピーと解説が展示してありました。

DSC02440 - コピー.JPG

地獄には罪を裁くいろんな王がいて、
閻魔様はその一人なんですね。
あまりの罪穢れで長らく地獄の責め苦を味わわされていた罪人は
永遠に地獄に留められているわけではありません。
最後の最後に天女が現れて救われるのです。

DSC02459 - コピー.JPG

よかったー。

DSC02422 - コピー.JPG
お札。お守り。ガチャポンみくじ。

いつでも閻魔様に会えるので行ってみては?
でも地獄が休みじゃないときに行ってどうなるかは知りませんよー(笑)
posted by 理乃 at 13:16| Comment(0) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: