2016年09月21日

2016.9.11柳川秋旅B川下り

福岡から柳川って近いのに、
なかなか川下りなんてしないものです。
しかも夕方からできるなんて思っていなかったので、
沖端で声をかけられたときは意外でした。
せっかくだからと乗船してみたら、
素晴らしく気持ちよかったのです。

DSC_1919 - コピー.JPG

第一、涼しい。
川面を吹く風が心地よすぎます。


DSC_1921 - コピー.JPG

第二、人が少ない。
ほかに一艘も出合いませんでした。
ゆっくりゆっくり堀を漕いで進む船。
低い橋を身をかがめて潜ってゆきます。
両側の樹々の枝が川にしなだれかかっています。
柳の木に雄と雌があることを知りました。
雌のほうが、より葉が細長く、
ゆえによりしなだれています。
小野洋子さんの祖先が住んでいた住居跡も、
白秋が高校に通っていた道も船頭さんが教えてくれました。

DSC_1945 - コピー.JPG

思いがけなかった夕暮れ時の川下り。
朝から700編くらいの詩を読んで疲労していた頭と眼を
休ませてくれました。

DSC_1954 - コピー.JPG
posted by 理乃 at 13:29| Comment(0) | 福岡県柳川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: