2017年08月18日

2017.8.14 朝倉ぷち旅 D 三連水車

386号線を日田方面に行くと、災害の生々しい爪痕が残っていました。

DSC_3556 - コピー.JPG

家屋を濁流が突き抜け、未だ手付かずのまま放置されているところも。
泥を被った田畑、積み上げられた流木を目にすると、心が痛みます。
老舗の藤井養蜂場(朝倉市菱野)は
事務所、直売店、工場、蜂場のすべてに被害を受けました。
事務所は床上20cmまで浸水。蜂蜜の巣箱は流出。
でも営業を再開されてました。
そしてその奥にある朝倉のシンボル、三連水車も流木やゴミがからみついていましたが再稼働しています。

DSC_3566 - コピー.JPG

その姿を見て安心しつつも、目の前の畑に堆砂している泥の硬さには呆然としました。

DSC_3569 - コピー.JPG
posted by 理乃 at 12:17| Comment(0) | 福岡県朝倉市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: