2018年04月19日

桜の福岡藩御別館の旅A 犬鳴ダム

犬鳴ダムは1994年に完成。

DSC05389 - コピー.JPG

ここにあった犬鳴集落はダムの建設でほとんどがダムの底に沈みました。

DSC05384 - コピー.JPG

ダム湖には「司書の湖」という愛称がつけられています。
藩政時代は炭焼きや和紙製造が盛んだったとのことで、
今でも炭焼き小屋跡や庚申塚があちこちに見られました。

DSC05391 - コピー.JPG

DSC05390 - コピー.JPG


ピクニック広場はほとんど訪れる人がいませんでしたが、まさに桜が満開。

DSC05400 - コピー.JPG

山なので平地より一週間遅れくらい。

DSC05393 - コピー.JPG

消え去った村を悼むかのように、とても美しかったです。

DSC05398 - コピー.JPG
posted by 理乃 at 22:52| Comment(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: