2018年04月21日

桜の福岡藩御別館の旅C竹原古墳

一度行ってみたかった竹原古墳。

DSC05445 - コピー.JPG

DSC05446 - コピー.JPG

ついに行く機会が訪れました。
竹原古墳は諏訪神社の境内にある円墳で6世紀後半ごろもの。

DSC05447 - コピー.JPG

DSC05457 - コピー.JPG

1956年(昭和31年)に若宮町の考古学者によって発見されました。
階段を上ると諏訪神社の本殿があり、左手に石室の入り口があります。

DSC05448 - コピー.JPG

腰をかがめて入ると、ガラス越しに装飾壁画が見られます。
今でもしっかり図柄が見えています。

DSC05451 - コピー.JPG
実物は撮影禁止。これは施設内のイラスト。

「さしば」と呼ばれる大きな2つの日よけ。

DSC05451 - コピー - コピー.JPG

龍(上部)、馬を曳く人、三角連続文、波型文、船、
玄武(左下)、朱雀(右下)などが描かれています。
かわいい図柄から古代の人の素朴さが伝わってきました。
 ※ウィキペディア参照
posted by 理乃 at 15:32| Comment(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: