2018年04月26日

桜の福岡藩御別館の旅D清水寺(せいすいじ)

旅のラストは高台にある清水寺でした。

DSC05490 - コピー (2).JPG
山門

DSC05489 - コピー.JPG
観音堂(江戸時代)

天平勝宝2年(750)、聖武天皇の勅願所として行基が建立し、
自ら千手観音を作ったと伝えられています。
その後、山岳仏教の寺として栄え、仲坊・宝積坊・向坊・実相坊・前鬼坊
理性坊・奥坊・田井坊・奥園坊・密乗坊・道達坊・検校坊、
大殿坊、ムケン坊など、
多くの僧坊が門前に建ち並んでいたそうです。

DSC05465 - コピー.JPG

DSC05467 - コピー.JPG
十一面観音(鎌倉時代)※案内板より

DSC05469 - コピー.JPG
通夜堂

平成17年には紫燈護摩が復活しています。
ここは雲海スポットとしても知られています。

DSC05483 - コピー.JPG

DSC05478 - コピー.JPG

DSC05402 - コピー.JPG
今回の旅で見つけた危険な毒草、マムシグサ


※パンフレット参照

posted by 理乃 at 16:18| Comment(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: