2018年05月09日

2018.5.3〜5.4 鹿児島の旅C 仙巌園

30数年ぶりに訪れた仙巌園は様々な施設が加わり変わっていました。
仙巌園は1658年(万治元年)に第19代当主島津光久によって造園されました。
桜島を築山、鹿児島湾を池に見立てられた国の名勝です。
ドラマにも出てきた島津斉彬はここで近代化事業を起こしました。
現在は島津興業が管理しているとのこと。
桜島が目の前に見える広大な土地は贅沢で気持ちのよい空間です。

DSC05933.JPG
受付

DSC05937 - コピー.JPG
正門

DSC05940 - コピー.JPG
錫門

DSC05942 - コピー.JPG
御殿

DSC05944 - コピー.JPG
島津家伝統五月幟

DSC05946 - コピー.JPG
鶴灯籠

DSC05968 - コピー.JPG
猫神

DSC05967 - コピー.JPG

DSC05974 - コピー.JPG
薩摩切子

DSC05978 - コピー.JPG
薩摩焼

DSC05983 - コピー.JPG
ぢゃんぼ

DSC05959 - コピー.JPG












ラベル:仙巌園
posted by 理乃 at 00:25| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: