2007年06月26日

ツバメの卵が孵ってました。

某銀行の軒下に作られたツバメの巣。
親切に棚が付けられています。
ときどき見上げていたら、
卵が孵って雛がいました。

tubame.jpg

大きな黄色い口を開けて、
親鳥が掴まえてくる虫を待ってます。
ツバメの主食は穀物ではなく虫。

巣立ちまでたった20日〜24日ということ。
巣立った雛と親鳥は河川敷のアシ原などに集まってねぐらを作ります。
10月には南の国へ旅立つのです。
日本のツバメたちは遠く、台湾、フィリピン、マレー半島などに渡っていくそうです。
この雛たちもそんな旅をするとは、
野生の生き物ってなんてたくましいのでしょう。
ラベル:ツバメ
posted by 理乃 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック