2018年09月14日

2018.9.9柳川UA白秋生家

白秋生家へ行きました。

20180911_160842.jpg

生家は元羽振りのよい醸造元で多くの人が働いていました。
白秋はおぼっちゃまだったのですね。
でも文学を志した白秋は勝手に東京へ出ます。
その後、実家は火災で大損失を受け傾いてしまいます。
貧乏暮らしをしながらやがて成功した白秋は20年数年ぶりに故郷に凱旋。
不安を抱えた白秋を迎えたのは柳川の人々の大歓迎でした。
そんな白秋の人生をこの場所で振り返ることができます。
奥の記念館のビデオでも学べます。

20180911_161820 - コピー.jpg

20180911_162348.jpg

20180911_162414 - コピー.jpg

20180911_162612 - コピー.jpg
学生時代勉強した離れ。

生家の軒先に白秋が愛したザボンがなってました。

20180911_162140 - コピー.jpg

20180911_162702 - コピー.jpg

奥には記念館があります。

いつか白秋の愛した掘割沿いの道を歩いてみようと思います。
posted by 理乃 at 17:30| Comment(0) | 福岡県柳川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: