2019年05月01日

2019.4.30諫早例会A御書院

諫早の美しい桃山様式の庭、御書院。

20190430_154635 - コピー.jpg

なんと諫早高校の敷地内にあり、
周辺は高城回廊として整備されています。

20190430_154450 - コピー.jpg

こんな庭のそばで勉強できるなんて、
思い出深い高校生活が送れそうです。

20190430_154408 - コピー.jpg

戦国時代、この地は西郷尚善が治め、
その後、諫早家初代龍造寺晴公が壮大な屋敷を建てました。
御書院は庭園内に建てられた屋敷のうちの一つで、
佐賀藩主の公式行事に使われていましたが、
諫早大水害後に取り壊され、
今は庭園だけが残っています。
つつじの花が残っていて、
雨に濡れた景色は情緒があり、
グッドタイミングで訪れることができました。

20190430_154955 - コピー.jpg
ラベル:御書院 諫早
posted by 理乃 at 15:44| Comment(0) | 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: