2019年07月31日

善一田(ぜんいちだ)古墳公園

大野城に整備された善一田古墳公園にやっと行ってきました。

20190726_141348 - コピー.jpg

20190726_141337 - コピー.jpg

20190726_141257 - コピー.jpg

この古墳群は乙金山(おとがなやま)の西の丘陵地帯にあります。
なんと30基ほどからなる群集墳(公園に含まれるのは一部)。
時期は古墳時代後期から終末期(6世紀後半〜7世紀)。
古代山城大野城に接しています。
直径10mくらいの小さな古墳がぽこぽこあります。
初期に造られた18号墳は近くの古墳群の中でも最大級(直径約25m)。
内部には高さ3.5mほどの巨大な石室があって、
鉄鉗(かなはし)などの副葬品が出土しました。
葬られた人物は鉄器生産集団を総括したリーダーとも考えられています。
水城や大野城の築城時代、乙金の有力者たちも協力したのでしょうか。
広々とした古墳群は、緑が多く、とても癒やされます。
案内板も、子どもも興味持てるようにとても分かりやすいもの。
秋の墳ピクシーズンにはもってこいの古墳公園。
一番高いところからの眺めもよく、
背振山に落ちていく夕日を眺める場所としてもよさそう。
駐車場もトイレも完備。
おすすめ墳活スポットです。

20190726_141501 - コピー.jpg

20190726_141538 - コピー.jpg


20190726_141749 - コピー.jpg

20190726_141916 - コピー.jpg

20190726_141620 - コピー.jpg

20190726_141926 - コピー.jpg

20190726_142032 - コピー.jpg

20190726_142340 - コピー.jpg

20190726_142120 - コピー.jpg

20190726_142359 - コピー.jpg

20190726_142437 - コピー.jpg

20190726_142505 - コピー.jpg

20190726_142536 - コピー.jpg

20190726_142606 - コピー.jpg

20190726_142838 - コピー.jpg

20190726_142916 - コピー.jpg

20190726_142926 - コピー.jpg

20190726_143158 - コピー.jpg

20190726_143238 - コピー.jpg

20190726_143349 - コピー.jpg

20190726_143407 - コピー.jpg

20190726_143432 - コピー.jpg

20190726_143643 - コピー.jpg

20190726_143704 - コピー.jpg




posted by 理乃 at 15:41| Comment(0) | ★古墳らぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: