2020年08月12日

2020/8/8ヒロシマ原爆ドームを訪ねる旅Cレストハウス(被爆建物)

原爆の子の像の少し先に
レトロな趣のレストハウスがあります。

20200808_112134 - コピー.jpg

2020(令和2)年7月1日にリニューアルオープンしたばかり。
レストハウスはもともと1929(昭和4)年に
大正屋呉服店として建設。
瓦屋根の木造家屋が建ち並ぶ中、
鉄筋コンクリート造のモダンな外観は
中島本町のシンボルでした。
爆心地から170mにありましたが基本的形態はとどめました。
被爆当日、この建物には37人が勤務していましたが、
たまたま地下にいた1人を除いて全員死亡したそうです。

リニューアルしたレストハウスの3階では歴史を振り返る写真などを展示。
2階は休憩・喫茶。
1階は観光案内所を設置。特産品なども販売。
地下1階では建物内で唯一の生存者の手記や
被爆の資料などを展示しています。

*「ひろたび」HP参照
posted by 理乃 at 14:43| Comment(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: