2020年12月04日

2020.12.3 糸島歴史探訪@怡土城跡

歴史仲間の誘いで出かけた糸島歴史探訪。
今回もディープな旅ができました。
まずは怡土城(いとじょう)跡。

20201203_130227 (1) - コピー.jpg
大鳥居口の土塁

怡土城は高祖山にあった古代山城。
奈良時代の756年768年にかけて築城された中国式山城で、
吉備真備、のちに佐伯今毛人(さえきのういまえみし)が築城を担当しました。
西山裾には2kmの土塁線が1250年の時を超えて、
今もなお遺っています。

20201203_125041 - コピー.jpg
基石に利用された長方形の繰り込み孔がある礎石。

20201203_125306 - コピー.jpg
怡土城址碑に後ろに続く土塁。

20201203_125416 - コピー.jpg
朽ちかけた土塁
posted by 理乃 at 22:36| 福岡県糸島市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする