2020年12月11日

2020.12.3 糸島歴史探訪B宇美八幡宮

宇美町の宇美八幡宮は有名ですが、
糸島の長嶽山(ながたけやま)山頂にも宇美八幡があります。

20201203_143105 - コピー.jpg

奈良・平安時代は大きな神社で、
7日間の祭礼が行われていたそうです。

20201203_142803 - コピー.jpg

上宮と本宮があり、上宮には仲哀天皇、
本宮には応神天皇、神功皇后、玉依姫命(たまよりひめのみこと)、
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)、気比大神(けひのおおかみ)、菅原大神が祀られています。

20201203_135349 - コピー.jpg

神社の縁記には摂政元年、神功皇后が武内宿祢に命じて、
香椎宮に安置していた仲哀天皇の御棺を、
この山に移して稜を築かせたとあります。

20201203_135537 - コピー.jpg

20201203_135542 - コピー.jpg

*「ご来福しよう」HP参照
posted by 理乃 at 00:19| 福岡県糸島市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする