2020年12月31日

2020.12.3 糸島歴史探訪J誓願寺(福岡市西区今津)

糸島歴史探訪ラストは栄西ゆかりの寺。
かつては42の子院を持つ大寺院だった誓願寺。
今津は年貢の積み出し港や貿易港として活気があり、
水運業者の保護のもとにあったと考えられるそうです。
臨済宗を伝えた栄西は
2度目の渡宋(1187年)まで十数年、
誓願寺に滞在していました。
「誓願寺盂蘭盆縁起」は 栄西の肉筆文書で国宝。

20201203_173653 - コピー.jpg

誓願寺に滞在した折に書かれたとされ、
今も誓願寺の所蔵(九州国立博物館寄託)です。

20201203_173807 - コピー.jpg
白山大権現堂

20201203_173331 - コピー.jpg
白山大権現堂
ラベル:誓願寺 栄西
posted by 理乃 at 14:38| Comment(0) | 福岡県糸島市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: