2021年03月01日

うきは 雛のたび@「雛子(ひなね)」

毎年雛人形を飾って気になっていることがありました。
お道具が2つ欠けているのです。
数々の引っ越しで失ったのでしょうか。
今年は揃えたいと近くの人形店に行きましたが、ありません。
もう一軒電話で問い合わせましたが、そこにもありません。
どちらもセットのお取り寄せはできるとのことですが・・・。
そこで日本最大級500坪の広さを誇る八女人形会館ならと電話すると、
そこにもありませんでしたが、
吉井町(うきは市)の雛道具の専門店「雛子(ひなね)」を紹介していただきました。
さっそく白壁の町並みを今に残す吉井町に行ってきました。
「雛子」を見つけて感激!

20210227_140920 - コピー.jpg

あるんですね!
雛道具を大切にしているお店。
ここでは一年中、雛道具を扱っています。

20210227_134937 - コピー.jpg

それもばら売り買えるんです。

20210227_140812 - コピー.jpg

さっそくうちから連れてきた三人官女の真ん中と仕丁の真ん中の子をお見せして、
道具を選んでいただきました。

20210228_113256 - コピー.jpg

小さな三方と沓台を入手できました。

20210228_113319 - コピー.jpg

見つけたときの嬉しさといったら!
2日後の雛の節句。
欠けているお道具があったら揃えに行きませんか。
一帯は白壁の家が残る町並みが美しい地区。
ゆっくり散策をおすすめします。
ラベル:雛子 雛人形 白壁
posted by 理乃 at 18:27| Comment(0) | 福岡県うきは市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: