2008年05月13日

現人神社

那珂川町に現人(あらひと)神社という神社があることは
地図上で知っていました。
いつか行ってみようと思っていたのが、
すぐそばに行く機会を得たので、立ち寄ってみました。

arahito2.jpg

arahito1.jpg
(※写真をクリックすると大きくなります)

行ってみてびっくりでした。
ここは何と攝津の住吉大社、福岡の住吉宮の元宮だったのです。

現人神社に祀られているのは、
底筒男命(そこつつをのみこと)、
中筒男命(なかつつをのみこと)、
表筒男命(うわつつをのみこと)の三神。

この神様たちは伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が
筑紫の日向の地で禊祓(みそぎはら)いをしたときに生まれた神といわれ、
航海の神様、水の神様として崇められてきたそうです。

神様は、その姿を人に見せないものですが、
この三神には大事に際して姿を現わし、
力をふるうといわれています。

神功皇后が三韓遠征した際に、
この神様は軍船の舳(へさき)に現われて、
玄界灘の波を鎮めたのだそうです。

神功皇后はこのことから、
現人宮を訪れ、五穀豊穣の誠を捧げたということです。
神田に水を引くために作ったのが
先日から話題にしている裂田の溝。
神功皇后は、さらに現人大明神の尊号を授けたのことです。

摂津の住吉大社は現人大明神の和魂を祀り、
福岡の住吉宮は分霊されたのだと、
境内にある由緒には記されています。

arahito3.jpg
(※写真をクリックすると大きくなります)

■現人神社
筑紫郡那珂川町仲


---PR----------------------------------------
かわいい上の穴からスルスル出して使える便利なマニラ麻のロープです。
posted by 理乃 at 22:38| Comment(0) | 福岡県筑紫郡那珂川町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: