2007年09月08日

「ジャン・ドゥ」のデコレーションケーキ

2006年12月10日のブログで紹介した太宰府のフランス菓子屋「ジャン・ドゥ」。

今回はケーキを買いました。

jd.jpg
「ロージェ」15cm 2600円

「ジャン・ドゥ」はイチゴのケーキが
ふわふわしてとても美味しいと思うのですが、
これはその四角い形のデコレーションケーキ。
定番みたいです。

フレッシュな生クリームといい、
イチゴの甘酸っぱい美味しさといい、
しっとりしたスポンジといい
おすすめのケーキです。

■フランス菓子 ジャン・ドゥ
太宰府市通古賀3-9-8
TEL:092-928-0505
posted by 理乃 at 10:35| Comment(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

太宰府裏道散歩

ついに八月ですね。

暑い夏の間も観光バスが押し寄せる太宰府。
でも、ちょっとわき道にそれれば、静かな太宰府があります。
大駐車場から参道に向かい、
郵便局の先の一つ目の信号を太宰府小学校方面に曲がると御笠川があります。
そこを右折すると静かな散歩道。

daigo2.jpg
こんな木橋が架かっています。
「だいごばし」です。

daigo3.jpg
橋を渡ると休憩スポット。

daigo4.jpg
川をのぞくと、こんなお魚たちが泳いでいるのが見えます。

エルザが子どものころに引っ越して2年間だけ住んでいた田舎町では、
子どもたちは嬉々として川に入り、
魚捕り遊びをしたものです。
あんな黄金の子ども時代を過ごせてよかったと思い出します。
小さな川だとサンダルかなんか履いたまま、
足だけつっこんで涼をとっていた記憶もあります。

daigo1.jpg
太宰府では恵比寿さまとかお大師さまとかの像も
あちこちにあるので注意して見てみては?


posted by 理乃 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

福岡県太宰府市…米粉のチーズケーキ

2007年05月1日にご紹介した「JA筑紫ゆめ畑」に置いてある米粉シフォン。
シフォンのほかにチーズケーキもありました!

komeko.jpg

美味しいんです黒ハート
しっとりして優しくて。
いいですよ。米粉。

シフォンの横でなくて、冷蔵庫に置いてあるので、
見落とさないで。
それも毎日置いてあるわけではないかもしれません。
先日のぞいたときにはなかったので。
でも売り切れだったのかも…。

■JA筑紫ゆめ畑
太宰府市石坂1丁目22-15
TEL:092-921-8600


ラベル:米粉 ゆめ畑
posted by 理乃 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

ツバメの卵が孵ってました。

某銀行の軒下に作られたツバメの巣。
親切に棚が付けられています。
ときどき見上げていたら、
卵が孵って雛がいました。

tubame.jpg

大きな黄色い口を開けて、
親鳥が掴まえてくる虫を待ってます。
ツバメの主食は穀物ではなく虫。

巣立ちまでたった20日〜24日ということ。
巣立った雛と親鳥は河川敷のアシ原などに集まってねぐらを作ります。
10月には南の国へ旅立つのです。
日本のツバメたちは遠く、台湾、フィリピン、マレー半島などに渡っていくそうです。
この雛たちもそんな旅をするとは、
野生の生き物ってなんてたくましいのでしょう。
ラベル:ツバメ
posted by 理乃 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

太宰府天満宮の花菖蒲が見ごろ

太宰府天満宮の菖蒲池の花菖蒲が咲いています。

syobu1.jpg

約40種3万本の花菖蒲を見ることができます。

shobu2.jpg

shobu4.jpg

6月8日(金)〜6月17日(日)の間は21時30分まで夜間照明もされるので、
夜の表情を味わうのもいいですね。

shobu5.jpg
これは置物ではありません。
ホンモノのサギです。

shobu6.jpg

亀もいました。

shobu7.jpg

境内の緑はとても気持ちがいいです。

shobu3.jpg

花菖蒲の季節は同時に紫陽花の季節。
これは見たことのない花房が円錐形の紫陽花。
何ていう種類なのでしょうね?
菖蒲池の周りにあるので見つけてください。

6月9日、10日、16日は菖蒲池の浮舞台で
コンサートも行われます。

ラベル:紫陽花 花菖蒲
posted by 理乃 at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

福岡県太宰府市…「ゆめ畑」で見つけた米粉シフォン

車で九州国立博物館に向かおうとすると、
政庁通りを梅大路で右折します。
西鉄の踏み切りを渡ってわりとすぐ、
右手にあるのが「JA筑紫ゆめ畑」。

yumebatake1.jpg

JA筑紫直営の農産物販売所です。
近くでとれた新鮮な野菜などが買えます。

今回見つけて美味しかったのがこれ。
「米粉シフォン」150円。

yumebatake2.jpg

もう、しっとり、ふんわふんわ!
やわらかく〜って、かなり美味しかったです。
米粉のシフォンなんて、そういえば初めていただいたなァ。
オススメ!
エルザはお試しでカットしたのを買いましたが、
ホールもあったと思います。
九州国立博物館に行った帰りにでも立ち寄ってはいかが?

■JA筑紫ゆめ畑
太宰府市石坂1丁目22-15
TEL:092-921-8600
※ゴールデン期間中はおそらくお休みです。
posted by 理乃 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

福岡県太宰府市…水城跡 その2

2007年3月29日にご紹介した水城跡の情報の続きです。

mizuki5.jpg

駐車スぺースにある、昔、水城が機能していたころの門の跡です。

mizuki6.jpg

水城跡の駐車スペースの上にはこんな東屋があります。
ここはぜひ上ってみたいもの。

mizuki7.jpg

こんなすてきな小道を歩いて上ります。

mizuki8.jpg

ちょっと上っただけなのに、
眼下に水城が見下ろせます。

mizuki9.jpg

桜に混じって、こんな濃いピンクの花も咲いています。
ラベル:水城 太宰府
posted by 理乃 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

福岡県太宰府市「トレファン」…幻のクリームパンって?

山の上でパンをいただこうと、
四王寺山のお花見に行く前に、
西鉄五条駅近くのパン屋さん「トレファン」に立ち寄りました。

trefain1.jpg

これは「春キャベツのコールスロー」。

おうちで調理したパンみたいに具がわっさわっさ入ってます。
春キャベツがい〜っぱいで美味しいです!

そしてこれはネーミングに魅かれて…。
だって「幻のクリームパン」(130円)っていうんですもの。

trefain2.jpg

期間限定のパンだそうです。
白いふわふわの生クリームと自家製カスタードクリームが入っていて、
上にメロンパンの生地も載っかってます。
温度管理が難しいから暖かくなったら作らないということ。
4月半ばにはもう出なくなるみたいです。
美味しい!
ふわふわ優しい生クリームは幸せな気持ちにしてくれます。
さすがに幻というだけのことはあります。
4月を過ぎて、また食べたくなったら「ああ、幻の…」と
思い出してしまいそう…。

◎アクセス:西鉄五条駅を出て踏切を渡るとスーパーのマミーズがあります。そのまん前。駐車場はなさそうなので、マミーズでもお買い物して停めるといいかも。マミーズの駐車場は裏手にあります。県道76号線から来ると五条信号を右折、五条駅入り口を右折。踏み切りを渡るとすぐ左折して入り2階に駐車を。

■トレファン
太宰府市五条4-3-38
TEL:092-928-6355
posted by 理乃 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

福岡県太宰府市…お花見の穴場「四王寺山」

桜が見ごろとなりました。
桜の名所として名高いスポットは桜の木の数も多くていいとは思いますが、
もっと静かに桜を眺めたいという人におすすめのスポットが
四王寺山(大野城跡)です。
西鉄太宰府駅を通り過ぎ、連歌屋に行く角の赤い橋を渡って山へ入ります。
くねくねしたカーブの道沿いに桜が咲いています。
道々ほーっと歓声が出ます。

yakigome4.jpg

カーブ31まで来たら、その先の右手に駐車スペースがあります。
今日の目的地はここ。
焼米ヶ原(やきごめがはら)といいます。

ここからの眺めは最高。
眼下に九州国立博物館の青い屋根が見えます。

yakigome1.jpg

「大野城」は、大野城市・太宰府市・宇美町の3つの市町にまたがる山城。
663年のこと。
百済を助けるために送られた日本の軍勢は白村江(はくすきのえ)で唐・新羅と戦い、大敗北。
そこで来襲に備えるために防人(さきもり)を配置し、
665年に大野城が作られたのです。
山を歩けばそここに礎石が残っています。

焼米ヶ原にあった建物は火災で焼け、だから焼米ヶ原。納得。
黒く炭化した米が今でも拾えるとか…?

yakigome2.jpg

起伏のある空間が広がっています。
レジャーシートを持ってきて、寝っころがるのもいい。
椅子とテーブルもあるので、
お弁当をいただくのもいいです。
気持ちよ〜く食事できます。
お店などないので持参しましょう。
ただし休日にはホットドッグでしたでしょうか、
何か売っているワゴン車が停まっているのを見たことがあります。

yakigome5.jpg

桜は今が正に見ごろ。
昨日は堪能できました。
でも昨晩の雨で少し散ってしまったかな…。
ラベル:桜 四王寺山
posted by 理乃 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

福岡県太宰府市…水城跡〜菜の花が見ごろ

お花見の時期。
桜もいいですけど、菜の花もいいです。
太宰府の水城跡の菜の花が今まさに見ごろ。
人が少ない場所がお好みの人には最適。
何も施設はありませんが、そこがいいところ。

mizuki1.jpg

水城は664年に唐と新羅の侵攻に備えて築かれました。
全長1.2キロメートル、幅80メートル、高さ13メートルを越える土塁で、博多湾側に幅60メートル、深さ4メートルの堀が作られ水を貯えていたそうです。
多くの人が厳しい労役に駆り出されて作られたものなのでしょうね。

水城はそんな歴史がある場所だけど、
車は通りすぎるばかりで訪れる人は散歩する地元の人が多く、観光客は少ないです。
菜の花ばかりじゃなく、いろんな春の花が咲き乱れていて、
大好きな大好きな場所です。

mizuyki2.jpg

mizuki3.jpg

mizuki4.jpg

◎アクセス:福岡方面から太宰府に向かい、県道112号線「水城3丁目」交差点から左斜め前の細い道を入ると駐車場あり。水城堤には横断歩道を渡って入りましょう。
posted by 理乃 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

太宰府市「きくち」の梅ヶ枝餅

九州国立博物館へ、プライスコレクション『若冲と江戸絵画』を見に行きました。
3月11日(日)まで。
若冲、素晴らしかったです。
せっかく太宰府まで来ているのだから、ぜひ見てほしいもの。
天満宮からトンネルを抜け、一気に江戸時代へトリップしてください。

帰りは太宰府といえば梅ヶ枝餅。
今回は「きくち」をご紹介します。
太宰府天満宮から出てきたら、一つ目の鳥居をくぐり、左側にすぐあります。
ここ、お正月はすさまじかった。
いつも行列ができているのですが、
店の手前に誰もいなくてラッキーと思ったら、
店の奥へと並んでました…。
それも長い長い行列。みんなの根性に脱帽。さすがにあきらめました。
でも今回はゲット。

kikuchi.jpg

外側のお餅の味といい、中のあんこの味といい、いい!
持ち帰るとビニールの包みにくるまれてしまうけど、お店で食べると外側パリパリが味わえます。

kikuchi2.jpg

焼き立てが一番。
だから、お行儀は悪いけど、簡単に紙ではさんでもらって、
歩きながら食べる人が多いですね。

きくちの梅ヶ枝餅はここからも買えます。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10GDGT+53DJ3M+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fjrk-shoji%2F10000307%2F

■きくち
太宰府市宰府2-7-28
TEL:092-923-3792
※2階に茶房あり

ラベル:太宰府 梅が枝餅
posted by 理乃 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

福岡県太宰府市「ジャン・ドゥ」…大人気のフランス菓子の店

太宰府、西鉄都府楼駅近くにあるフランス菓子の「ジャン・ドゥ」。
太宰府できちんとした洋菓子を買いたいときのおすすめの店です。
ケーキや焼き菓子など、シックで美味しそうなお菓子が並んでいます。
焼き菓子には太宰府らしく、「都府楼樹輪」などという名前がついています。
いつも人気があるのですが、クリスマスケーキの時期は特にてんやわんやしていて、お店の前は混雑します。

jean1.jpg

今、店に出ているのが生チョコ。

jean2.jpg
写真はほんのりピンクがかわいい「苺の生チョコ」(700円)です(中の写真がなくてごめんなさい)。
冬期限定商品ですが、バレンタインデーあたりまであるということ。

■フランス菓子 ジャン・ドゥ
太宰府市通古賀3-9-8
TEL:092-928-0505

posted by 理乃 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県太宰府市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする