2014年02月02日

T家の福岡探訪 その4 萬(まん)はし本店

博多の町を歩けば、いろんな専門店があることに気が付きます。

ここは国産割箸の専門店。
高級なものから、普通のものまでいろいろあり。

萬はし_1_1.jpg

場所は櫛田神社すぐそば。

萬はし3_1.jpg

萬はし4_1.jpg

お祝いの席に、用意してはどうでしょう?

◆萬はし本店
福岡市博多区冷泉町6-4
posted by 理乃 at 14:23| Comment(0) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

T家の福岡探訪 その1 櫛田神社

『理乃の太宰府便り』で紹介していた『T家の太宰府探訪』ですが、
太宰府の紹介を終えましたので
12月30日にT家の人々(ニューカレドニア在住)と歩いた福岡の町をご紹介します。

12月30日はキャナルシティから始まります。
キャナルのラーメンスタジアムでラーメンを食したT家の人々と向かったのは
櫛田神社です。
一年中、飾り山も展示している博多の総鎮守です。

20131230櫛田神社6_1.jpg

氏子さんたちが奉納したしめ縄が見事。
いったい、どうやって束ねるのでしょう。

20131230櫛田神社2_1_1.jpg

ここの御神籤に注目。
多国籍言語版あり。

20131230櫛田神社3_1.jpg

英語。中国語。韓国語。台湾語。

ここで、わたしはあるものと感激の対面…。
今までわたしの目は節穴だったのか…。
posted by 理乃 at 19:53| Comment(0) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

博多ライトアップウォーク2013『博多千年煌夜』

C'est la fête de l'illumination des ancien temples à Fukuoka.

昨日は同僚の先生のコンサートがあったので聞きに行きました。
素晴らしかった。
編曲もして、その絶対音感に敬服。

さて、その帰り、博多ライトアップウォーク2013『博多千年煌夜』も見ました。
このイベント、わたしのお気に入りだから。
でも年々人気で、お目当ての承天寺のライトアップは50分待ち…。
とほほ…。でも絶対見て帰りたかったから長蛇の列に並びました。

2013ライトアップ_3_1.jpg

前列でしばし眺めて満足…。

博多ライトアップウォークは博多部の古刹を照明に関する企業がライトアップするもの。
闇に照らしだされる社寺を見て回ります。
ふだんは入ることができないところも見せてくれます。
写真の承天寺のこの庭はいつもは立入禁止なのです。

さて、東長寺もご紹介しておきましょう。
五重塔と共にライトアップされ、とてもきれい。

2013東長寺ライトアップ_1_1.jpg

2013東長寺ライトアップ2_1.jpg

あと円覚寺にも行きました。
有料のライトアップ会場は8カ所。
8枚綴りのチケットを購入します。1,200円。
明日までです。

おなかがすいたのでぜんざいをいただいて帰りました。

2013東長寺ライトアップ3_1.jpg

2013東長寺ライトアップ4_1.jpg
posted by 理乃 at 21:56| Comment(2) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

『フランス人三人組福岡の旅』灯明ウォッチング篇

C'est une fête de la lumière à Fukuoka.
http://hakata-toumyou.com/

10月19日博多部であった『灯明ウォッチング』を見ました。

2013灯明ウォッチング_1_1.jpg

山笠のとき、舁き山が走り抜ける櫛田神社に
灯明が置かれました。
闇に揺れる灯明の灯り…。

近くで見ると、何が描かれているか分からないけれど…。
そばの建物に上ってみれば…

2013灯明ウォッチング2_1.jpg

黒田官兵衛が浮かび上がります。

東長寺では博多帯の灯明を見ました。
途中の道筋で見た竹アートもよかった。

2013灯明ウォッチング3_1.jpg

博多小学校では龍を見ることができました。

2013灯明ウォッチング4_1.jpg

秋の夜の博多部を歩くのにちょうどいいコース。
思えば、わたしは何人かの大事な友だちとこの灯明のイベントを見てきました。
今は亡き親友と見たことも思い出してしまいます…。
posted by 理乃 at 21:21| Comment(0) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

『フランス人三人組福岡の旅』博多百年蔵篇

J'ai guidé trois amis un lieu de fermentation du saké à Fukuoka.

『フランス人三人組福岡の旅』の続きです。

日本酒も紹介したいものの一つでした。
そこで『博多百年蔵』へ。
ここは石蔵屋というのですが歴史は江戸初期にさかのぼります。
黒田官兵衛・長政親子とともに福岡にやってきたのです。

ここのお酒はおいしいです。
いろいろ試飲させていただけるので、本当に気に入ったものが買えます。

フランス人三人組はスパークリング清酒あわゆら、
甘酒、梅酒を選びました。

太宰府の『梅の花』でお食事したとき、
飲み物は?と聞くと口を揃えて『ウメシュ!』と言いました。
彼らだけのブームなのか、
パリでブームなのか、それは定かではありませんが
たいそうお気に入りでした。

博多百年蔵_1_1.jpg

http://www.ishikura-shuzou.co.jp/index.html

秋の夜、
美味しい日本酒をちびりちびり飲みながら
酒の肴をつまむっていうのをやりたいなあ…。
posted by 理乃 at 17:45| Comment(0) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

吉塚探訪 その4 吉塚商店街

吉塚探訪、その4は「吉塚商店街」。
ここも吉塚で行きたかったところ。
どこにあるか分からなかったけど、
吉塚地蔵尊の奥にありました。
古い商店街が。

吉塚商店街1_1.jpg

細いアーケード街。
第1ブロック通りってことは第2ブロックがあるのでしょうけど、
まだ未確認…。

吉塚商店街2_1.jpg

吉塚商店街3_1.jpg

破れた屋根から漏れる陽の光。

商店街は都会の中の地方…だと思います。

吉塚商店街4_1.jpg

このレトロな丸い看板。いいなあ。

この平和蒲鉾でコロッケを買いました。
3個100円だったけど、できたてほかほか。
とっても美味しかったです。

吉塚商店街7_1.jpg

吉塚商店街5_1.jpg

この田中商店の店先には干し柿が一連ぶら下がってました。
作って8日目のフレッシュな干し柿。
一連300円。
これも美味しかったです。

吉塚商店街6_1.jpg

商店街のお買い物には会話があります。
どこの商店街もそれがとってもいいのです。
そして、ここ吉塚商店街もそうでした。
posted by 理乃 at 20:44| Comment(6) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

吉塚探訪 その3 吉塚地蔵堂

吉塚探訪、その3は「吉塚地蔵堂」。
ここには吉塚がなぜ吉塚と呼ばれているかの謎が隠されています。

吉塚地蔵1_1.jpg

吉塚地蔵5_1.jpg

お参りのことばは
「をんかかかび さむまえぃ そわか」

ここの絵馬はレトロな手書き。

吉塚地蔵2_1.jpg

以前、この絵を描いている方を取材しようと試みたことがありますが、
成功しませんでした…。

吉塚地蔵3_1.jpg

吉塚地蔵4_1.jpg

さて、では謎解きのほうを…。

時は戦国時代に遡ります。
筑後星野の城主は星野吉実(よしざね)といいました。
吉実は敵将の高橋紹運(じょううん)を太宰府の四王寺山の岩屋城で滅ぼしました。
しかし、天正14年(1586)、
高橋紹運の長男で豊臣勢の立花宗茂(むねしげ)の攻撃で落城。
吉実は自刃し、その首はこの地に埋葬され、
吉実塚とされました。
そのため、後にこの付近は吉塚と呼ばれるようになったのです。
     ※参考:説明書き

とおい戦乱の時代…。
戦って死んでいった武将たち…。
この場所は現代の街のなかで、
そんな戦国の時代と繋がっているのです。
高橋紹運の居城跡を眺める場所に住むわたしには感慨深い場所です。

さて、地蔵堂と同じ敷地には神社もあるのです。

吉塚地蔵6_1.jpg

これは「秋葉(あきは)宮」。
火防(ひぶせ)の神様として全国に散らばる秋葉神社の一つ。
東京の秋葉原も秋葉神社からきています。
吉塚の秋葉宮に祀られているのは…不思議な石です
(信仰の対象なので写真はなし。見に行ってください)。
これが何なのか…???
知りた~い。
謎です…。
posted by 理乃 at 22:25| Comment(0) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

吉塚探訪 その2 旧市立動植物園

11月19日に吉塚探訪というのを書いたのですが、
今日は第2弾。
また吉塚を歩くことが出来たので…。

前から行こうと思っていた馬出(まいだし)小学校。
ここにあるものが残っていることを知っていたので…。

旧私立動植物園1_1.jpg

小学校が見たいってわけではなくて。
この正門の右手にあるものはあるのです。

あった! これです!
これこれ。
ついに見つけました。

旧私立動植物園2_1.jpg

それは旧市立動植物園の門の跡。

そうです。
ここにかつて市立動植物園があったのです。
これが以前の姿。
昭和10年ごろです。

旧私立動植物園3_1.jpg

父がかつて語っていた馬出にあったという動植物園!
県庁に勤めていた祖父の転地に伴い、一時期、
馬出に住んでいた父。
きっとこの門をくぐったことでしょう…。

※以下説明書きから
かつてこの場所には市立の動植物園がありました。
千代・堅粕など、東部地域の発展を期して、
全市民の寄付により、昭和8年8月開園したものです。
この門は当時の正門として使われていたものです。
園内にはゾウ、トラ、ライオン、オットセイなどの獣類65種、
鳥類124種、植物100種余りが収容、展示され、
福岡市の名所として子どもたちに親しまれていました。
太平洋戦争の激化とともに入場者が減少し、
飼料も入手しにくくなり、
さらに空襲による獣舎の破壊も予想され、
昭和19年5月、ついに閉園となりました。
その後跡地は福岡中学校さらに馬出小学校となり、
現在に至っております。

旧私立動植物園4_1.jpg

旧私立動植物園5_1.jpg

大切に保存されているのがうれしいです…。

posted by 理乃 at 21:42| Comment(2) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

博多駅X'masイルミネーション

21日に用事で大阪に出かけたのですが、
帰りに博多駅で見たX'masイルミネーションがきれいだったので
アップします。
色を2色に抑えた色調が上品で
このイルミネーションは好きです。

南半球では夏のクリスマス。。。か。

博多駅X'masイルミネーション_1_1.jpg

博多駅X'masイルミネーション2_1.jpg

博多駅X'masイルミネーション3_1.jpg
posted by 理乃 at 21:47| Comment(2) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

吉塚探訪 その1 豊島蒲鉾

今、わたしは毎日、吉塚駅近くの某所に通っています。
ずっと忙しくて、通っていながら吉塚周辺をほとんど歩いていません。
でも、吉塚に通う日々もいずれ終わるので
ぼちぼち吉塚も紹介したいと思います。

いつも前を通っていて、気になっていたのが「豊島蒲鉾」。
わたしの美味しいものセンサーが反応してました。。。

数日前、お店の前がやけににぎやかな日がありました。
創業57年を記念して半額セールをやっていたのです。
チャンス!
ってことで、初めて買ってみました。
ここの名物、全国蒲鉾品評会で農林水産大臣賞を受賞している「博多なんこつ天」。

鶏軟骨天_1.jpg

うん。美味しいですよ。
やわらかく、ふわふわしたてんぷらに
こりこりした鶏の軟骨が入ってます。

夕食のお惣菜、お酒のおつまみにぴったり。

軟骨はコラーゲンがたっぷり。
てんぷらの素材のすり身は良質なたんぱく質。
これは、すてきなコラボです。
体にも、お肌にもよさそう。

もう1つ買ってみたのは「黒ごまごぼう天」。

gobou_1.jpg


ゴマとごぼうの風味が美味しいおつまみ。
これもヘルシー。

豊島蒲鉾には、このほかにもいろんな蒲鉾があるので
また違うものを食べてみたいな。。。

◆豊島蒲鉾
http://toyokama.com/index.html
posted by 理乃 at 01:10| Comment(4) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

JR博多シティ見物

3月3日に開業した博多駅の新駅ビル、JR博多シティ。
やっと昨日、お友だちのUちゃんと行ってきました。

目的は「T・ジョイ」でレイトショーを見ることだったのですが、
昨日、ささっと見物したものをご紹介。

博多駅_1_1.jpg

まずは阪急百貨店の地下に行ったんですけど、
並んでお買い物をしているあいだに映画のチケットを購入。

きねぞー_1.jpg

この機械で買えます。

ではうわさの屋上「つばめの杜ひろば」に。。。

オクジョウ_1.jpg

展望台からは360度の眺め。。。
大博通りと海。。。

屋上_1.jpg

鉄道神社_1.jpg

鉄道神社というものも。。。

神社前はミニ参道みたいになっていて
地ビールやフードあり。

馬ロッケ_1.jpg

熊本の水基巡りの馬ロッケがあったので、Uちゃんと半分こ。
やっぱり馬肉はあっさりしている気がする。

くうてん_1.jpg

9・10階のレストラン街「シティダイニング くうてん」は
緑をふんだんにあしらった広々とした空間。
色調をこげ茶にして落ち着いた雰囲気。

シネマコンプレックス「Tジョイ」も広々として
茶色の基調がシック。
マイカルより、大人な映画館です。

Tジョイ博多_1.jpg

広くてきれいになった新博多駅ビル。
まだまだ見てないところだらけです。。。
posted by 理乃 at 17:56| Comment(2) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

石蔵酒造 博多百年蔵の「あわゆら」

博多に造り酒屋はただ一軒。
それが石蔵酒造です。
そばを通るたびに、蔵のたたずまいがいいなって思います。

あわゆら3_1.JPG

日本酒がおいしい季節。
わたしはアルコールに弱いのでソフトタイプのお酒が好きです。
これは発泡性のお酒。「あわゆら」

あわゆら.jpg
250ml 480円

福岡県が独自に開発したリンゴ酸高生産性酵母“ふくおか夢酵母”を使っています。
酵母が創り出す爽やかな甘酸っぱさ、
炭酸のシュワシュワ感がグッドな女性好みの日本酒。

そばをとおりかかったら寄ってみてくださいね。

■石蔵酒造
福岡市博多区堅粕1−30−1
TEL:092-651-1986 


posted by 理乃 at 22:39| Comment(6) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

川端商店街

夏の暑い日。。。
川端商店街を通りぬけました。

kawanata1_1.jpg

kawanata2.jpg

川端ぜんざい広場です。

kawanata7.jpg

kawanata8.jpg

向こうは、こんな眺め。

kawanata3_2.jpg

上川端通八番山笠の飾り山が飾ってあります。
これは表。
博多風神雷神恵(はかたふうじんらいじんのめぐみ)。
人形師:田中 比呂志

この人形、かなりいいです。

kawanata5.jpg

迫力あるよ〜。

kawanata6.jpg

kawanata9.jpg

長崎屋紙店。
以前、よく買ってました。
こういう専門店っていいですね。

kawanata11.jpg

パン屋さん。「たぁく」。
安い。。。
日替わり弁当250円とかあります。

kawanata10.jpg
「たぁく」で買ったパンはここでいただけます。
飲み物のサービスあり。うれしい。

kawabatamachi_1.jpg

では、「たぁく」のパンをいただいてみましょう。

kawanata12.jpg

最後は、いつも変わらずある「櫛田のやきもち」。
posted by 理乃 at 00:06| Comment(0) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

東長寺

博多区のお寺に用があって東長寺にも寄ってみました。

tochoji1_1.jpg

大博通りからも見えている
この立派なお墓は黒田藩二代藩主、黒田忠之(ただゆき)のものです。

kyochikuto1.jpg

強烈な暑さでした。
夏の花、夾竹桃の赤い花がお墓の前に咲いていました。

kyochikuto2.jpg

白い夾竹桃も。。。

posted by 理乃 at 23:00| Comment(2) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

櫛田神社の花たち

昨日から花粉症が始まりました。。。
忙しくて、病院に行けずクスリがないのでつらいです。

さて、花が美しい季節になってきました。
櫛田神社を通りかかったら、
枝垂れ梅が咲いてました。

sidareume1_1.jpg

そして沈丁花も。。。
香りが好きな花はこの季節に集中しているみたいです。
素心蝋梅、水仙も。。。

jinchoge_1.jpg

花に顔を近づけて、
思いっきり香りを嗅ぎます。
とおい昔、
移り住んた大きな家の庭にも咲いてました。
転校生だったわたしは学校に馴染めず、
帰宅すると
大きな大きな沈丁花の木に倒れこむように
その花の香りを嗅いでいました。
あのころに比べるとタフになりました。。。
posted by 理乃 at 22:12| Comment(4) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

JR吉塚駅

JR吉塚駅近くへ行きました。
最近の吉塚駅はこんな感じ。

yoshizukaeki.jpg

県庁の最寄駅ということで、
駅の周りには県の施設が目立ちます。

吉塚という駅名はどこから来ているのでしょう?

Wikipediaによれば、
天正14年(1586)、立花宗茂に攻められ
高鳥居城で討ち死にをした筑後の豪族、
星野鎮胤と星野鎮元の兄弟を祀る吉塚地蔵尊にちなんでいるそう。

この近代的な都市の風景からは
戦国時代を想像することはできないかもしれません。
でも、地名は歴史の記憶を残しています。
だから、わたしは地図を眺めるのが大好きですし、
どこかへ出かけると、
地名の意味を考えてしまうのです。



posted by 理乃 at 21:53| Comment(2) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

音楽喫茶「シャコンヌ」

わたしの青春のころは名曲喫茶、ジャズ喫茶、
ロック喫茶なるものがありました。
ジャズやクラシック、ロックを聴くための喫茶です。
立派なオーディオ装置があって、
客はレコードをリクエストします。
客はおしゃべりなどしません。
ひたすら神妙な面持ちで音楽に聞き入っていますw。
もち、わたしはロックファンなのでロック喫茶に行ってましたが、
名曲喫茶はお勉強や読書の空間として利用してました。
とあるロック喫茶(福岡じゃないよ〜)は、
扉を開けると、とにかく真っ暗。
床の明かりを頼りに自分の場所を確保します。
そこは入ると床も天井も毛足の長いじゅうたんに覆われていました。
椅子もテーブルもなく、
じゅうたんの上にじかに腰を下ろします。
10代のわたしは、まるで胎内みたいな空間で
プログレなどを聞いていたものです。

そんなことはどうでもいいのですが、
前回のアジア美術トリエンナーレに行ったとき、
いくつかの駐車場が満杯で、
綱場町にとめたのですが、
車をおりると目の前に「シャコンヌ」が…。
博多の往年のクラシックファンだったら知っている音楽喫茶です。
「わー、まだあったんだ!」とわたし。
昭和32年の創業です。
そのころはさすがに知りませんよ〜。
でも近くに職場があって、
かつて何度が行ったことがあるのです。

でも、今は昔のような音楽喫茶ではなくなっているらしい…。
(中には入ってません)

シャコンヌ_1.jpg


この写真を見て、懐かしい!って思う人もいますよね…。

■シャコンヌ
福岡市博多区綱場町9−7

ラベル:音楽喫茶
posted by 理乃 at 22:26| Comment(3) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

午前1時半の南福岡駅

金曜の深夜、
疲れて眠っていたら電話で起こされました。
家族から電車に乗り遅れて、
南福岡駅に着く最終で帰るから迎えに来てとのこと。

寝静まった住宅街はすれ違う車もなく・・・、
旧3号線に出ると少しは車が走ってました。
深夜だな〜。

雑餉隈に着くと、西鉄は終電が去ったあとで工事が始まってました。
最終が通りすぎると、
整備の仕事を始める人たちがいるのですね。
深夜のお仕事お疲れさまです。

JR南福岡駅前に来ると、
むむむぅ、都会でした・・・!
タクシーがいっぱいです。
次々に駅の構内に入っていきます。
そして駅にはタクシーを待つ人の列が・・・。
久しぶりに最終電車が着いた駅というものを見ました。

明日は下弦の月。
今晩の月もきれいでした。
おやすみなさ〜い眠い(睡眠)
posted by 理乃 at 02:32| Comment(0) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

乗ってみたいな屋形船

仕事を終え、帰る途中の川沿いで
屋形船を見ました。

博多にも屋形船ってあるんですよ。
ほら。
福博であい橋のたもとに。

yakatabune1.jpg

残念ながら、わたしはまだ屋形船に乗る機会がありません。

yakatabune2.jpg

今、まさに出航しようとしています。
バックで出て…。

yakatabune3.jpg

方向を切り替え…。

yakatabune4.jpg

福博であい橋をくぐろうとしています…。

博多中洲はかた船
ご予約は
TEL:092−734−0228
だそうです。


yakatabune5.jpg

提灯に灯が灯り、
情緒がありますね。

yakatabune7.jpg

yakatabune6_1.jpg

夏の夜の船遊び…。
いいなあ…。
と、一人見送るわたしでした。



ラベル:屋形船
posted by 理乃 at 13:22| Comment(2) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

屋台の駐車場

今朝は須崎町のギャラリーで
ボブ・ディランの歌を練習する
馴染みのアーティストの動画を撮ったあと
止めておいた車の駐車場の前を見ると…

あら、
屋台の駐車場がありました。

yatai1.jpg

夜なると、ここからご出勤するのですね…。

yatai2_4.jpg

博多らしい駐車場です。
posted by 理乃 at 00:12| Comment(4) | 福岡市博多区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする