2007年10月01日

博多ごろうどんの「助六うどん」

みなさまちょっとご無沙汰でした〜(^_^;)。

アジアフォーカス福岡国際映画祭で
映画を12本見たり、
メルマガを始めてみたりしてました。

アジアフォーカスの映画の待ち時間の間に行ったのが、
新天町北通りにある「博多ごろうどん」です。
ここの「助六うどん」が大すきなもので…。
助六というとお寿司の助六を思い出したりしますが、
「博多ごろうどん」の助六はごぼうの揚げたのが
横にどーんとついてくるんです。

goro.jpg

うどんはこんぶだしのきいた博多うどん。
これにごぼうのフリットを載せながらいただくのです。
カリカリして、ごぼうの風味がよくて、なんかやみつきになります。
博多うどんにはごぼう天は多いのですが、
こういうごぼうの出し方は少ないのではないでしょうか?
っていうか、ほかでこんな出し方をしているお店は知らないんですけど。

新天町にあって行きやすいので、
みなさま一度お試しを。

2階は、博多伝統の味「もつ鍋居酒屋」になっています。


■博多ごろうどん
福岡市中央区天神 新天町商店街
TEL:092-726-2121







ラベル:うどん
posted by 理乃 at 23:38| Comment(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

北欧雑貨のお店「EGGPLANT EGG」

雑貨が大好きです。
見て歩くだけでも楽しくて、楽しくて…。
お気に入りの雑貨たちは毎日の生活を心地よくしてくれますから。

今回ご紹介するのは雑貨店の「EGGPLANT EGG(エッグプラント エッグ)」。
2007年6月25日にご紹介した薬院の古いアパートの2階にあるカフェ「グリニョテ」のお向かいさんです。

egg1.jpg
オーナーが北欧で仕入れたヴィンテージの食器がいっぱい棚に並んでいます。

フィンランドのアラビア社の製品がたくさんあります。

egg2.jpg
独得のシンプルで生活に即した感じのデザインがとってもいいです。

egg3.jpg
ソーサーが大きなカップ。

egg4.jpg
プレートのイラストがほのぼのした感じ。
左横の調味料入れもかわいい。

■EGGPLANT EGG
福岡市中央区薬院4-2-13 メゾン薬院201
営業時間:11:00—19:00
日祝休み

◎アクセス:高宮通りの薬院大通り交差点を平尾方面へ。
左手にローソンが見えたら右折。すぐ右手にあります。
コインパーキングはその先の道の左右にあります。


ラベル:北欧 雑貨
posted by 理乃 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

麺劇場 玄瑛

薬院にある話題のラーメン店「麺劇場 玄瑛(げんえい)」に行きました。
扉の前に立つと、中からガンガン音楽が聞こえてきて、
ライブハウスみたいな感じ。
扉を押すと、いきなり壁。
「あれ〜?!」という設計。
壁に沿って左へ回ります。
すると席があるのですが、
これが調理場を見下ろす小さな円形劇場といったおもむき。
こんなつくりのお店はほかにはないでしょう。

ラーメンも凝ってます。
すべて無化学調味料。

genei.jpg

今回いただいたのは潮薫醤油拉麺(800円)。
昆布、干しエビ、あわびなどのエキスをじっくり煮出した和風ラーメンです。
スープは透き通ってます。

いただいてないけど、
「日本一のこだわり卵かけ御飯」というのが人気のよう。

微妙な時間帯に出かけたもので、
お客はエルザ一人でしたが、
普段は行列ができていることが多いみたいなので
油断しないで…。

■麺劇場 玄瑛
福岡市中区薬院2-16-3
TEL:092-732-6100
営業時間:
平日11:30〜14:30(OS)
  18:00 〜24:30(OS)
日曜祝日11:30〜22:00(OS)
◎アクセス:警固から薬院つ角に行く途中にある秋本病院の道を挟んで反対側の奥の方(分かりにくいかもしれないけどあきらめないで)。玄瑛の前の道から西側を望むと西光寺の門が見える、その道沿い。パーキングは周辺にいくつかあります。
ラベル:玄瑛
posted by 理乃 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

第十五番山笠「黒田長政関ケ原合戦」

連休を襲った台風のせいで、
博多祇園山笠の半数以上が撤去されてしまいました。
こんなことは過去に例がないそうです。
ただでさえ、展示期間が少ないのに、
せっかく腕をふるった人形師さんたちは残念なことでしょう。

yamakasa1.jpg
これは7月8日に撮影した天神一丁目のエルガーラの第十五番山笠です。
表の写真です。
黒田長政関ケ原合戦。
人形師は中村信喬さん。

今年は黒田長政が福岡城を築城して400年に当たります。

yamakasa2.jpg
これは黒田長政のアップ。
リアルなお顔です。
大水牛兜をかぶっています。
実際には一の谷兜を着けていたそうですが…。
こちらの方が確かに迫力あります。

飾り山には決まりごとがあるみたいで、
すべて(?)波頭が描かれています。
勇壮な感じを表わすためなのでしょうか?
あと桜とかの派手な造花。
これは祭り感を出すためなのでしょうか?
キッチュさと芸術性を兼ね備えた造形、
それが飾り山です。
ラベル:山笠 飾り山
posted by 理乃 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

ネパール料理…「エベレスト・キッチン」

ネパール料理って口にとても合う、と発見したのがこのお店。
「エベレスト・キッチン」です。

everest2.jpg
場所は電気ビルの裏側。
ビルの2階にあるので、上を見て。

everest1.jpg
入口は左手。

本場ネパール料理のお店。

「アルバトマス」というベジタブルカレーは
まさにベジタブル。
枝豆とポテトが入ってます。
とてもさっぱりしたカレー。
ランチはカレーにサラダ、漬物、ヨーグルト、
さらにこの大きなゲンというネパールの揚げパンみたいなものがついて850円。
このゲンが揚げてあると聞いてしつこいのかな、と思いきや、
しつこくないんです。
もう気にいっちゃって。
大きいのにいけてしまいます。
ネパール料理が大好きになりました。

ここ、グルメで有名な某タレントがリピートしているということ…。

■エベレスト・キッチン
福岡市中央区渡辺通2-8-1 王丸ビル2F
TEL:092-721-5503
11:00〜15:00 17:30〜23:00
休:第3日曜


ラベル:ネパール カレー
posted by 理乃 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

博多祇園山笠の飾り山「新天町/十三番山笠」

博多祇園山笠の飾り山を一つ見てきました。
市内14カ所にある飾り山のうち、
これは新天町のもので十三番山笠。

表が龍虎合討川中島。

yama2.jpg

yama3.jpg
(細部)

人形師は亀田均さん。
ど派手です。
すごいパワーで作られています。

見送りはゲゲゲの鬼太郎。

yama1.jpg
15日の未明まで見ることができます。

博多祇園山笠はの櫛田神社に祀られる素戔嗚尊に対して奉納される祇園祭。
山笠と呼ばれる山車が登場するので博多祇園山笠と呼ばれます。

福岡市が主催している祭りではなく櫛田神社の氏子さんたちが行う奉納行事のひとつ。
山笠は「舁き山」と、「飾り山」の2があります。
明治時代まで山笠はなんと高さが10メートル以上あり、
町のどこからでも見えていたらしい!
でも路面電車が開通して架線の断線事故が続いたので、
「飾り山」を立て、別に高さを低くした「舁き山」をかつぐようになったということです。


ラベル:山笠 飾り山
posted by 理乃 at 15:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

福岡市中央区…キュートなカフェ「グリニョテ」

フレンチのセンスいっぱいのかわいいカフェを見つけました。
だ〜い好きです。
こんなカフェ。

薬院の古いアパートの一室。
2階の水色テントが目指すカフェ。

gri6.jpg

gri8.jpg

2階へと狭い階段を上ります。
左手のお部屋が「グリニョテ」。

グリニョテとはフランス語で「ちょっとずつかじる」という意味らしいです。

gri2.jpg

かわいいお部屋です。

gri7.jpg

gri4.jpg

白いカーテンに下がるボンボンもすてき。


今日のごはん(日替り)750円。

gri3.jpg

冷製ジャガイモのスープとひよこ豆のサラダ。
卵の味が強いキッシュ。
パンにはハチミツを塗り、ローズマリーがのってます。
意外によく合うのでびっくり。
どれもかわいくて美味しくて満足です〜黒ハート

最後にドリンク付き。
これは紅茶。
gri5.jpg

ガーリッシュなカップですね。

お菓子も売ってます。

gri1.jpg

■grignoter(グリニョテ)
福岡市中央区薬院4-2-13-202
TEL:092-523-2788
◎アクセス:高宮通りの薬院大通り交差点を平尾方面へ。
左手にローソンが見えたら右折。すぐ右手にあります。
コインパーキングはその先の道の左右にあります。
ラベル:カフェ
posted by 理乃 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

わしたショップ…「沖縄いっぱいパインパイ」

天神で歩いていて、
「のどが渇いたー。何か飲みたい」
というとき、
カフェに入るまでもないなら、
ちょっと入って、中で飲み物を買って飲んでいける
「福岡わしたショップ」はいかが?
西鉄グランドホテルの斜め前にある沖縄物産のショップです。
中に足を踏み入れると、気分は沖縄。

これはシークワーサージュースと「沖縄いっぱいパインパイ」(お菓子のポルシェ)。

washita.jpg

バラ売りしているので1個だけでもOK。
パイ生地の中にパイン餡が入ってます。
パイン餡というのがポイントですね。
歩き疲れてちょっと甘いものがほしいときにどうぞ。
パッケージも沖縄のお土産してます。

■福岡わしたショップ
福岡市中央区天神2-14-13 天神三井ビル1階
TEL:092-752-0707

★「沖縄いっぱいパインパイ」はここからも買えます。
      ↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10GDGT+53DJ3M+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.rakuten.co.jp%2Fchurashima%2F496980%2F497372%2F497354%2F%23470707

posted by 理乃 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

那珂川こめこめ通りの「讃岐うどん田」

福岡税務署斜め前、弁天橋のたもと近くの那珂川沿いにある
「讃岐うどん田(でん)」。
お気に入りのうどん屋さんです。
この店の前の通りは「那珂川こめこめ通り」というらしい。

本場讃岐うどんが味わえます。
こしの強い麺と薄味のだしが美味しい。
麺の太さはそんなに太くありません。
北海道産の昆布以外は材料を香川県から仕入れているということ。

好きなのはぶっかけうどん。450円

den1.jpg

シンプルであっさりしていて、
これからの季節にぴったり。

だしが美味しい所っておでんも美味しいのです。
奥におでんが置いてあるのでセルフサービスでどうぞ。
1個90円。

den2.jpg

ちょっと背伸びしたら川も見える
そんなロケーションもGOODです。

■讃岐うどん田
福岡市中央区天神4-10-2
TEL:092-741-3117

ラベル:讃岐うどん
posted by 理乃 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

御所ヶ谷のパン屋さん「レスト」

浄水通り近くに出かけました。
そこで見つけたパン屋さん「ブーランジェリー レスト」。
あ、パンネタ多いですね。
出かけた先であんまり時間ないとき(いつもですが…)、
近くでパンを買って車の中で食べて、
それでお昼の食事をすますことって多いもので…。

ここはパン好きには有名なお店。
御所ヶ谷にあります。
フランス菓子の「16区」の前の道を西へ行くと「ローソン」があり、
そのすこしだけ先。
ヨーロッパのお店みたいな外観。
中も入ると目の前にパンが並んでいて、セルフじゃなくて、
「これください」って言って、取ってもらう買い方もヨーロッパ式です。
さすが美味しいですね!

lest1.jpg

キッシュ大好き。
これは「プティキッシュ サーモン」。
ちょっと塩辛かったけど美味しかったです。

lest2.jpg

これはお店の人に勧められた「クロワッサンザマンド」。
甘い系です。
クロワッサンの生地にアーモンドペーストなのかな、
それを塗って焼いたものです。
ほかにもいろいろ食べてみたいパン屋さんでした。

■BOULANGERIE L’est
福岡市中央区御所ヶ谷135-1
TEL:092-521-4687

posted by 理乃 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

博多どんたくの花自動車

みなさまゴールデンウィーク期間中はどうお過ごしでしょうか?
福岡では「博多どんたく」というお祭りが3日と4日にあり、
街は混雑します。
期間中どんたく隊と呼ばれる企業や市民のグループが踊りながら街を練り歩きます。
毎年全国から200万人近い人が訪れるそうなのです…。
すごい人出ですね。やっぱり。

エルザは人混みはなるべく避けたい方なので、
その期間は中心部には近づかないようにします。
ところが本日は用事があり、都市高速に乗ることになりました。
覚悟して8時30分ごろ水城インターから入って中心部に向かったのですが、
ラッキーなことにふだんよりスムーズに流れるではありませんか。
でも反対車線は空港のあたりまで大渋滞。
用事を終え、11時30分ごろまた覚悟して今度は中心部から乗ると、太宰府インター入り口近くを除き、またまたいつもよりスムーズなくらい。
でも今度は反対車線が渋滞。
きっとこのくらいの時間帯からどんたく見物の人々は中心部に向かっているのですね。
ゴールデンウィーク中でも時間がよければ車は流れているというお話でした。

さてさて、子どものころどんたくの楽しみといえば夜の街を走る花電車でした。
市電が廃止され、今は花自動車となりましたが…。
何分子どもの記憶ではありますが、花電車はすごかった。
きらきらしたものの少なかった時代だったからなのか、
本当に今よりすごかったのか定かではありませんが。

最近はどんたくに行かないから花自動車と縁がなかったのですが、
昨晩天神を歩いていたところ、なんと遭遇!
やはり華やかでお祭りっぽいですね。
というわけで花自動車をご紹介。
全部で6台あってA編隊B編隊に分かれているそうです。
エルザが見たのはB編隊でした。

hana1.jpg
「祝うたァ!!復興どんたく60周年」

hana2.jpg
「ももたろう」

hana3.jpg
「かしいかえん きかんしゃトーマス」

posted by 理乃 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

天神でちょっと軽食…「TOKIO」のトーストセット

天神でランチタイムを過ぎた時間におなかがすいたとき、
ちょっと何か軽く食べたいというとき、
どこにしようか迷ったりしませんか?

そんなとき利用しているのがイムズ地下1階の「TOKIO」。

tokio.jpg
これは「トーストセット」。500円。

トーストとフルーツとフルーツジュース。
ふわっとした焼き上がりの厚めのトーストにバターを塗って、
新鮮なフルーツジュースを飲んで、
いろんな種類のフルーツをいただきます。
ビタミンたっぷり女性好みの軽食です。
窓辺のカウンターに座れば、テラスに面していて、
地下といえども明るく気持ちいいのです。
お一人さまの女性もいっぱい見かけます。

■TOKIO(トキオ)
福岡市中央区天神1丁目7−11
イムズB1F
TEL:092-733-2234
ラベル:天神 軽食
posted by 理乃 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

福岡市中央区「ラウンジOasis 」…大名でお茶したいとき

大名あたりで食事したり、飲んだりしたあと、もう少しおしゃべりしたいというとき、どこに行こうか迷ったりしませんか?
大人のくつろぎ場所をお探しなら「西鉄グランドホテル」1Fの「ラウンジOasis」なんていいかも。
夜の風景がステキなんです。
都心であることを忘れそう。
壁に落ちる水、ライトアップされた緑がとても落ち着きます。

nishitetu.jpg
ね、ね。目が潤うグリーンでしょ。

夜10時まで開いています。
お隣は大名小学校。
(※ホテルだから料金はちょっとお高めです)

■ラウンジOasis
福岡市中央区大名2-6-60 西鉄グランドホテル1F
TEL:092-771-7171
posted by 理乃 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

福岡市中央区「琴平」…美味しい博多うどん

赤坂方面へ出かけたので、うどんの「琴平」に行くことにしました。

場所は中央市民センター前です。

ちょうどお昼時だったので満員状態。
カウンタ−の左端に座って「ごぼ天うどん」を注文。
左側ではうどんを打っています。
丸棒で引きのばし、引きのばし、とんとん、とんとんと切っていきます。
働く姿をながめているのが好きです。

出てきたうどんは博多うどん。
やわらかめの細麺。だしの色は薄め。
さっそくいただくと、だしが美味しいこと。
美味しくて、スープまで完食。
白い器の底が見えて、そこに「ことひら」の文字が。
ごちそうさま。「ことひら」さん。
今日はあられもこんこん降ってくる荒れ模様だったけれど、
あったまりました。

kotohira.jpg
「ごぼ天うどん」450円

■琴平
福岡市中央区赤坂2-2-47
TEL:092-781-5528
ラベル:福岡 うどん
posted by 理乃 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする