2014年07月15日

筑紫野市の食処「つつみ」

世代を超越したお友だち(笑)寅ちゃんと初デート。
寅ちゃんがお迎えに来てくれて
前々から行こうって言ってた「つつみ」に行って参りましたよ。

筑紫野市のイオン近くの住宅街の一軒家。
中は和テイスト。
和小物でいっぱい飾られています。
お店の方の手作りなのだとか。
掘りごたつ形式のお座敷とカウンターがあるので
お年寄りや足の悪い人も、お一人様もうれしいですね。

つつみ_1.jpg

つつみ2_1.jpg

美味しくて、えーってくらいボリュームたっぷりって聞いてたのですが、
そのとおり!
こんなお店って口コミじゃなきゃ、なかなか分からない。

メニューはそう多くないのですが、
その1つのメニューが豊富です。

ランチタイムに伺いまして、
わたしは天ぷら定食をオーダー。1150円。

で、でかいです。お盆。

つつみ3_1.jpg

このボリュームは。。。
いただくのに相当時間を要します。。。
ま、おしゃべりしながらゆっくりといただきましょう。

天ぷらだけでも相当な量。
エビも2匹。

つつみ4_1.jpg

ぱりっと揚がった天ぷらに満足。
そのほかの小鉢も、家庭料理のメニューですが、
とても丁寧に作られていて、味付けも濃くもなく薄くもなく
ちょうどいい塩梅。
煮物のお味も上品。
デザートはコーヒーゼリー。

ナイスなお店です。
いいお店に連れて行ってくれて、
ありがとう。寅ちゃん。

◆食処 つつみ
筑紫野市武蔵5-2-6
Tel:092-922-0940
posted by 理乃 at 21:01| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

『江戸東京そば 源』で、そば会席

C'est un restaurant pour Soba à Fukuoka.
http://fr.wikipedia.org/wiki/Soba

さて、ニューカレドニアからのお友だちと行ったお食事処
『江戸東京そば 源』では、そば会席をいただきました。

関東出身だったから、東京そばはセレクトが間違っていたかなあ。
ごめんね。

わたしはいつも静かな環境を求めて
隠れ家的な処に行くのが好きなんだけど、
ここも分かりにくかった。まちがえた!

まちがったところに月形洗蔵(つきがた せんぞう)の碑があった。
なぜここに?
月形洗蔵といえば幕末の福岡藩藩士。
薩長同盟の起草文を考案した人。
1860年に藩主・黒田長溥に尊王論の立場から建白書を提出し、
さらに8月には藩の汚職を批判する建言を行った。
このことから、この地に幽閉されたようなのだ。
慶応元年(1865年)には三条実美ら五卿が太宰府天満宮に移る際、
下関まで迎えに行っている。
しかし佐幕派の復権によって桝木屋(福岡市中央区地行浜)で斬首された。
幕末の福岡藩の重要人物の一人なのです。

かつては寂しいところ、
そして今も外部の者は訪れないような場所です。
やっと見つけてお食事です。

ここ、店主が一人で切り盛りしています。
作って出してと、忙しい。
でも、この日は2組だけでした。
たったったと、店主が走り回ります。
店主の腕はいい。センスもいい。
というわけで、わたしには納得のそば屋でした。

まずは焼味噌。

そば源_2_1.jpg

そして、そばクレープ。

そば源2_1_1.jpg
galette

味噌を塗り、生ハム、レタスなどを包んでいただきます。
純和風クレープだ。

そば源3_1.jpg

玉子焼き。

そば源4_1.jpg

せいろそば。

新そばのころ、朝打ちたてだったら
緑の色のそばが食べられるのだとか。

そば源5_1_1.jpg

そば湯。

そば源6_1.jpg

素晴らしい。

そしてそば米雑炊。

そば源7_1.jpg

初めてだ。そば米の雑炊。
独特の食感のそば米が、こんなに美味しいものだったなんて新発見!

そば源8_1.jpg

雑炊を食べやすいスプーン。

そば源10_1_1.jpg

デザート。

また訪ねていきたいおそば屋さんです。

筑紫野ICから高速に乗る前に腹ごしらえしたいときなんかもおすすめ。
筑紫野IC直前の右に折れる道を右折し、すぐ左折。
池が見えてくるので、池を左手に見て進むとあります。
駐車スペースあり。

◆江戸東京そば 源
Tel:092-923-6923
福岡県筑紫野市古賀695-2
11:30-15:00
18:00-20:00
ランチあり
火曜定休
※そば会席 ¥2500(2人から。前日までに要予約)
posted by 理乃 at 10:35| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

「花源」のお弁当

筑紫野市で集まりがあり、
お昼は駅弁で。。。ということになりました。
駅弁調達係となったわたしは、いそいそと二日市駅へ。。。
駅弁は?と尋ねたところ、ない。。。
う。。。ちゃんとリサーチしておくべきでした。
博多駅の次の駅弁は鳥栖らしいです。
仕方がない、でもお弁当はいる!ってことで
構内の観光協会に、
30分以内でお弁当を作ってくれるお店を紹介してもらいました。
そして、駅のそばのお店まで取りに行って
なんとかセーフ。。。

花源1_1.jpg

「花源」というお店。昭和28年創業。
きちんとした和食のお店です。

花源3_1.jpg

シンプルな散らし寿司弁当でした。
お味はとってもお上品。

■花源
筑紫野市二日市中央2-5-30
TEL:092−922-2738
11:30〜22:30
木曜休み

■ 昭和28年に創業、以来この名で地域の皆様に親しまれてまいりました。平成11年、さらに上質のおもてなしを追求して店舗を改装。落ち着いた和風のたたずまいの中にも現代のモダンな雰囲気を取り入れた空間で美味しい料理とともに贅沢なひとときをご提供しています。

posted by 理乃 at 22:10| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

高速バス乗り場「筑紫野」

昨日は大村市の取材がありました。
いつもは高速をマイカーを使って移動するわたし。
でも、取材先は文系のわたしにはくらくらするような精密機器製造業。。。
内容を前もってお勉強するだけで
頭の中は???
高速バスに乗ってバスの中でもお勉強しながら行こうと
ふだん乗りなれない高速バスに乗ることにしました。
バス停は筑紫野。
どこから乗るの〜?って状態でしたが、
なんとか乗り込みました。

gateboll.jpg

高速の下でゲートボールをする人々。
なんだかとってもシュールな感じがするのはわたしだけかしら?

hutukaichionsen.jpg

二日市温泉への地下道。

kousokubusstop1.jpg

これが高速のバス停の入り口。

kousokubusstop2.jpg

のぼっていきます。

kousokubusstop3.jpg

アートハウス21が見えます。

kousokubusstop4.jpg

大観荘も。

kousokubusstop5.jpg

バス停が見えました。

kousokubusstop6.jpg

高速道路は歩行者は立ち入れないので、
こんなふうに走行している車を見るのはバス停くらい。
ふだんマイカーから眺める風景とは違って
非日常な感じがいいな。

さてさて、今日はお休みなのにジムにも行けず、
原稿書きで引きこもっているわたしでした(ノ_<。)。。。
posted by 理乃 at 15:38| Comment(2) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

二日市商店街の大賀酒造

二日市に行ったついでに
二日市商店街の大賀酒造に寄って
にごり酒を買いました。

ogasyuzo1_1.jpg

二日市商店街。

ogasyuzo2.jpg

商店街の中ほどにある駐車場に車をとめました。

ogasyuzo3.jpg

筑紫野市のマンホールのふた。

ogasyuzo4.jpg

これが大賀酒造。
創業延宝元年(1673年)。
ogasyuzo5.jpg

裏はこうなってます。

ogasyuzo6.jpg

これがにごり酒です。
炭酸が入っているようなシュワっとした感じがあって
酵母が生きてるなって思わせてくれる新鮮なお酒です。


posted by 理乃 at 22:22| Comment(4) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

朝倉ドライブ その6(ラスト) 花はうす

Gさんとの朝倉ドライブのラストです。
筑紫野市から出発して、筑紫野市に戻ってきて、
最後にお茶しました。

これがまたすてきなカフェなんですぅ!
カフェ好きさん、行ってみてね喫茶店

原田の「アーティスティック花はうす」。
とってもセンスの良いお店です。

hanahouse10.jpg

1階がお花屋さんと雑貨屋さん。
2階がカフェになってます。

hanahouse6.jpg

2階。

hanahouse5.jpg

hanahouse9.jpg

ステンドグラスのあしらいもすてき。

hanahouse7.jpg

ルサントーレ_2.jpg

窓から向かいのお菓子屋さん「ル・サントーレ」が見えます。

hanahouse1.jpg

窓のお花。

hanahouse.jpg

hanahouse3.jpg

コースターの生地がかわいい。

hanahouse8.jpg

椅子の上のマイバッグ。
これはかつて女性の現代美術の作家さんが作ってくれたもの。
大好きで大事にしたいので、
ほとんど使っていません。

hanahouse4.jpg

アイスティーをオーダー。

これでラスト、って思ったら
なんとGさん、ワッフルをオーダー。
勧められるままに半分いただきました。

hanahous9.jpg

かわいい。

うーん、充実したもりだくさんの内容のドライブでした。
Gさん、ほんとにありがとうございましたハートたち(複数ハート)
実はもう1カ所、わたしのおねだりで訪れたところがあるんです。
(えーっ、まだあるの? ですよねww)
それは狛犬を期待した神社。
そしていました。狛犬さん。
それは、またの機会、「狛犬の世界」でお届けします。

とりあえず朝倉ドライブはおしまいです車(セダン)




■アーティスティック花はうす
福岡県筑紫野市原田7丁目12-2
Tel&Fax:092-927-3387
10:00〜19:00
(カフェは11:30〜19:00)
火・祝日定休



かわいいPR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大容量の保冷シート付きショッピングバッグ
posted by 理乃 at 00:55| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

「ポルタータ」でイートイン

今日は筑紫野市で車を走らせました。
筑紫野の山里は素晴らしかった。
この情報については、
また別の機会にお知らせできれば…。

さて、お昼は「ポルタータ」に寄って
パンをイートイン。
あったかな雰囲気のパン屋さんです。
(いまだレストランには入っておりません…)

portata5.jpg

portata3.jpg

「ツナ&オニオン」と「もちもち抹茶」。
「ツナ&オニオン」はツナがたっぷり入ってます。
フォカッチャ生地はふわふわ。
「もちもち抹茶」はえっ、おもち?、ってくらいに
引きが強いパン。
しっかり抹茶の味がしました。

portata4.jpg

ミルクはもっち、永利牛乳です。

■ベーカリーレストラン ポルタータ
筑紫野市二日市中央5-2-10
TEL:092−918-3330



posted by 理乃 at 21:21| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

イオンモール筑紫野

お友だちの家でわいわいパーティーをしました。
女たちが集まると、おしゃべりがとまりません…。
ふと気づけば午後7時前…。
いっけな〜い!
最後にベランダから外を眺めれば
そこは筑紫野の田園風景。
さらに目を転ずれば建築途上の建物が…。

eon2.JPG

eon1.JPG

これは、この12月にオープン予定のイオンモール筑紫野ですね。
シネコンが入るので
映画を見れる場所が増えるのはうれしいのですが、
気になるのは渋滞ですね。




---PR----------------------------------------
かわいいガーリックポットです。


posted by 理乃 at 01:04| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

筑紫野市のパン屋さん「ポルタータ」

今日は天神にお勤めの普通のОLさんみたいな過ごし方をしました。
久しぶり〜。
でも昔のお勤め時代とは通勤スタイルが違います。
バッグの中に忍ばせているのはiPod nano。
この春家族が買ったMacBook Proのおまけで手に入れたもの。
これでわたしの音楽環境は一段とグレードアップ!
お気に入りの音楽を聞きながら電車に乗ってます。(かなり快適)

さて、今日はパン好きさんのために
筑紫野市の美味しいパン屋さんをご紹介!

旧3号線沿い、太宰府方面から行くと、
ヤマダ電機の先です。

portata2.jpg

イタリアンレストラン併設のパン屋さん「ポルタータ」です。
ハード系もデニッシュ系もどれも美味しそう…。
ダイエット中につきデニッシュ系は封印…。

poltata1.jpg

長いのが「さつまバゲット」200円。
あ、ハードでも甘いですね、これ。
粘り気のある生地がかなり美味しい!
あんまり美味しいので半分だけにしておこうと思ったのにもかかわらず、
ぺろりといただいちゃいました。

手前が「エピナール」180円。
バゲット生地にほうれん草とチーズを練りこんだもの。

不覚でした…(泣)。
こんな美味しいパン屋さんなのに、
近くにもかかわらず今まで入ったことがなかったなんて…!。
(人生損した…オーバーですねw)
これからお気に入りのパン屋さんとして
わたしのパンライフを豊かなものにしてくれそう。

パンをこんなに美味しくつくれるのだから、
きっとイタリアンレストランの方も美味しいのでしょう。
いつかきっと! 行ってみます。

ps.
地図を見ていただければ分かると思いますが、
永利牛乳がすぐそばに…。
「ポルタータ」にも永利牛乳が置いてありました。
牛乳は永利牛乳しか飲まない家族(そんな人もいるのです…)
のために買って帰りました。

■ベーカリーレストラン ポルタータ
筑紫野市二日市中央5-2-10
TEL:092−918-3330



---PR---------------------------------------
かわいいシンプルで飽きの来ない、スタイリッシュなソファです。
ラベル:パン
posted by 理乃 at 23:04| Comment(2) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

筑紫野市の武蔵寺

前回登場した藤原虎麿が創建した武蔵寺を訪ねました。

buzoji1.jpg

buzoji6.jpg

延喜元年(901)、大宰府に左遷された菅原道真は、
天拝山に登って無実を訴えました。
そのとき、この紫藤(しとう)の滝で身をきよめました。

buzojitaki.jpg
山門の左手にあります。

buzoji4.jpg
藤原虎麿が自分の姓にちなんで植えたと伝えられる長者の藤。

buzoji7.jpg
自然石梵字板碑(いたび)
(筑紫野市指定有形文化財)
入口のすぐ右手にあります。

この自然石梵字板碑の中央には薬師如来を意味する種字(しゅうじ)が
刻まれています。
貞和三年(1347)の銘があります。
板碑は中世に多く建てられたもので、
供養や逆修(生前に自分の冥福を祈ること)を祈りました。
 ※種字とは仏尊を梵字の一字か二字で標示したもの。

この板碑の奥に庵らしきものが写っておりますが、
これは藤瀬冠邨(ふじせかんそん)の画室です。
藤瀬冠邨(明治8年〜昭和26年)という人は
南画の画家。
この画室は大正14年に建てられ、半禅居士と号した冠邨が
創作を続けた場所だということです。




---PR----------------------------------------
かわいいなんかいいな。このキッチンペーパーホルダー。







ラベル:筑紫野市 武蔵寺
posted by 理乃 at 00:51| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

筑紫野市の天拝山歴史自然公園

tenpaikoen4.jpg

筑紫野市民の憩いの場、
天拝山歴史自然公園は天拝山の麓の広々とした公園です。

tenpaikoen1.jpg

池に水上ステージがあります。

tenpaikoen2.jpg

このお方は?
藤原虎麿=初代大宰帥蘇我日向臣身刺(ひむかのおみさし)です。

この方は武蔵寺の創建にかかわりのあるお方なのです。
『武蔵寺縁起』によると、
御笠郡須多礼に住む藤原虎麿は天智・天武の二帝に仕え、
椿花山武蔵寺を創建した豪族とのこと。
虎麿は死期にあたり家臣を集め、
「遺体に鎧と兜を着せ、弓矢を持たせ
薬師堂の傍らに葬り毎年その日に法要を行えば
豊作がもたらされ、民の安全が守られるであろう」と言い残し、
朱鳥元年(686年)10月15日に亡くなりました。
家臣は遺言通り遺骨を葬り祠を建て命日に法要を行ないました。
その法要は現在も旧暦の10月15日に武蔵寺の「地蔵会」として
残っているということ。
               ※「西都 太宰府」より


武蔵といえば長者の藤(筑紫野市指定天然記念物)が有名ですが、
これも藤原虎麿が自分の姓にちなんで藤の木を植えたと伝えられています。

武蔵寺には室町時代〜江戸時代前期に作られた武蔵寺縁起絵図が伝えられています。
藤原虎麿像の後ろを見てください。
武蔵寺縁起絵図はここに陶板で複製されて飾られているので、
いつでも見ることができます。
全五幅です。


tenpaikoen5.jpg

第一幅
武蔵寺の末寺である正法寺や石見堂、寺の建設者とされる虎麿長者の須多禮乃屋形(すだれのやかた)
(※上下は欠損しています)

tenpaikoen5.jpg
第二幅
武蔵寺の薬師如来像を刻んだ椿の由来と寺の建立

上から8つの場面を見ていきます。

「木屋町(こやまち)の山中に不思議な火の玉が現れ、
人々は逃げまどいます。
虎麿は酒宴の席で家臣たちからその話を聞き、
さっそく火の玉退治に出かけました。
その夜、夢枕に摩虎羅大将(まこらたいしょう)が現れ、
火の玉は薬師如来の化身であることを告げました。
翌日、虎麿が家臣たちを連れて山に入ると、
点々と血が落ちており、たどっていくと大きな椿に矢がささっていましたた。
夢のお告げどおり椿を切り、
都から釈祚連(しゃくそれん)という僧侶を呼んで、
その椿で薬師如来の像を刻み、
仏像を納める堂を建立しました」    ※ちくしの散歩より

tenpaikoen7.jpg
第三幅
虎麿の娘瑠璃子の誕生と薬師湯(現二日市温泉)入湯による病の治癒

上から7つの場面を見ていきます。

「武蔵寺の評判は都まで広まり、
勅使が遣わされました。
虎麿の夫人は月光によって身ごもり、
薬師如来の光が夫人を照らすと、
無事女の子(瑠璃子(るりこ))が生まれました。
そのころ疫病が流行して多くの村人が死亡しました。
瑠璃子も病にかかりましたが、
一人の僧侶が現れて、
東方の田の中にある温泉に入れると平癒することを告げました。
その場に行くと、たちまち温泉が湧き出しました。
お告げどおり、瑠璃子を入湯させると、瑠璃子の病は治りました」
       ※ちくしの散歩より
 
tenpaikoen8.jpg
第四幅
薬師十二神将の加護によって壬申の乱で活躍する虎麿

上から4つの場面を見ていきます。

「天武方(右)と大友方の戦い。
大友方の勇将智尊(ちそん)のため天武方が敗北します。
近江瀬田橋の戦い。
右が天武方、左が大友方。
天武方の鋤鉤(さひち)が瀬田橋のほとりで智尊を斬ります。
天武方と大友方の戦い。
大友方の勇将智尊(ちそん)のため天武方が敗北します。
近江瀬田橋の戦い。
右が天武方、左が大友方。
天武方の鋤鉤(さひち)、瀬田橋のほとりで智尊を斬ります」
      ※ちくしの散歩より

tenpaikoen9.jpg
第五幅
薬師温泉の繁栄と紫藤の滝、地蔵会(じぞうえ)、御自作天満宮、菊池氏と少弐氏の戦い(1336年)で兵火を受けた武蔵寺。

上から7つの場面を見ていきます。

「温泉の評判は世間に広まり、
湯町は大いに繁栄しました。
川沿いには温泉宿が並びました。
年老いた虎麿は、死期にのぞんで自分の名である藤原にちなみ、
藤の木を植えるように遺言しました。
虎麿が亡くなると地蔵会が営まれるようになりました。
武蔵寺横に「御自作天満宮(ごじさくてんまんぐう)」があります。
菅公(かんこう)が自身の像を刻んで奉納したといういわれのある神社です。
右側は菅公が天拝山にのぼるに際し、
みそぎをしたと伝えられる紫籐(しとう)の滝。
建武年間の菊地氏と少弐(しょうに)氏の戦い(1336)で武蔵寺が炎上する場面。
天正14年(1586)の岩屋城の戦い。
地蔵会は村をあげて営まれるようになりました」
    ※ちくしの散歩より

早朝、お散歩がてら、
天拝歴史自然公園に行って、虎麿の時代に浸ってみませんか?

---PR----------------------------------------
かわいい授業参観や機内に持っていきたいリネンスリッパ。


ラベル:筑紫野市 天拝山
posted by 理乃 at 00:18| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

二日市八幡宮の大銀杏

街中の大樹には謂れがあることが多いですね。

二日市に行く機会があり、
初めて二日市八幡宮を訪れました。

そこにはご神木の大きな銀杏の樹がありました。
市指定の天然記念物ということです。
さぞかし紅葉の頃は見事でしょう。

futukaichihatimangu.jpg

戦国時代の末期、
太宰府の四王寺山には岩屋城(いわやじょう)という山城がありました。
天正14年(1586年)、岩屋城の城主高橋紹運は
島津忠長率いる島津軍と戦いました(岩屋城の戦い)。
5万の島津軍に対して、紹運側はわずか763名。
結局は島津勢に滅ぼされてしまうのですが、
紹運の抵抗は島津軍の九州制覇の野望を打ち砕く結果となりました。

島津軍は撤退する際、この八幡宮の銀杏樹を伐ろうとしたということです。
この乱暴沙汰を耳にして駆けつけてきたのがやまだ家のお婆さん。
『この木は八幡宮の神木です。そんなことをしたら神罰をこうむりますぞ』
と木に抱きつき、
『この木を伐りなさるならば、まずこの婆々を斬ってからにしなさい』
とはばんだそう。
恐れをなした島津軍はそのまま立ち去ったということです。
このとき銀杏の樹は半分ほど伐りこまれ、
今もその伐り跡が残っています。(※それがどこなのか確認はできませんでしたが)

お婆さんが守った銀杏の樹は420年後もまだ
このように青々とした若葉を繁らせています。

大樹はただそこにあるだけじゃない。
守る人があるからこそ、
大樹であり続けているのですね。

■二日市八幡宮
筑紫野市二日市中央3−6−35
TEL:092-922-3301

---PR----------------------------------------
かわいい
センサーナイトライト…廊下や階段に。センサー式LEDが手元や足元を優しく照らします。

posted by 理乃 at 14:01| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

センスも味もグッドなパン屋さん「フィネス」

筑紫野市に行ってきました。
そして土地の方に美味しいお店知りませんか?
と訪ねて教えてもらったのがこのパン屋さん。

JR原田駅の前にあります。
ロータリーにあるバス停の前。
お店の前に車が2台停められます。

外観はくすんだイエローでとってもおしゃれ。

finesse1.jpg

イタリアのお店みたい。
これは期待できます。

入ると、対面式でした。
お昼を食べていなかったのでホットサンド(250円)を1つ。

finesse2.jpg

1つはポテト、1つは卵がたっぷり詰まっています。
中身もパンの部分もとっても美味しかったです。

そして甘い系のパンは
お店の方のおすすめで
「ブルーベリーとチーズのパイ」(確かこんなふうな名前でした/150円)にしました。

finesse3.jpg

大きくふくらんで、外側のパイはサックサク!
これです。こうじゃなくちゃね。パイは。
なんて美味しいんでしょう!
おすすめです。

このほかオレンジピールも入っている
丸いレーズンパンを買いました。

わたしの大好きなオレンジーナも置いてました。

1度にあれこれ食べられないので、
次に原田を訪れたときは、また寄ってみたいと思います。

■「FINESSE フィネス」
福岡県筑紫野市原田6-5-1
TEL:092−926-3276

---PR----------------------------------------
かわいいルームミスト。
好きな香りでリフレッシュしたいときに。
これはシュッとひと噴きするだけだから簡単です。 
 ↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10GDGT+53DJ3M+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkaedesou%2Fka70608-01%2F
posted by 理乃 at 18:30| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

「天拝の郷」でのお食事

「天拝の郷」は温泉施設です。
でも今回は温泉ではなくて、
お食事のみ利用。
期待を上回るおすすめの場所でしたのでご紹介します。

筑紫野市の天拝坂をずっと上まで上りつめたところにあります。
中に入って奥座敷に通されたところ、
いきなりそのあまりの眺望のよさにびっくり!

tenpai1.jpg

いつのまにこんなに高いところに来てしまっていたのでしょう。
目の前に宝満山、左手には四王寺山が見えます。
(写真は四王寺山です)
開放感いっぱいの気持ちいい眺めです。

今回いただいたお料理は3000円の「筑紫野御膳」。
お昼限定です。(2名〜。前日までに要予約)
1人3000円以上のお料理で、
15人以上のグループであれば
無料送迎バスも用意してもらえます。
(無料送迎範囲は、筑紫野市、太宰府市、大野城市、春日市、筑前町、基山町、那珂川町)
  
では、「筑紫野御膳」の一品一品をご紹介いたしましょう。

tenpai2.jpg
季節のオードブルと前菜四種盛り合わせ

tenpai3.jpg
お造り三種盛り

tenpai4.jpg
生麩と野菜の揚げ物(生麩大好きです黒ハート

tenpai5.jpg
白菜と海老の沢煮碗風

tenpai6.jpg
甘鯛の蒸し物

tenpai7.jpg
高千穂鶏ももの酒粕焼き

tenpai8.jpg
ご飯・味噌汁・香の物

tenpai9.jpg
自家製打ちたて蕎麦

tenpai10.jpg
デザート(一番上は紫芋のチップです)

次から次に出てくるものが美味しいのです!
最後の打ちたて蕎麦もお蕎麦屋さん並み。
とっても満足できました。
部屋付きのスタッフの方にもとてもよくしていただいて、
それはどのスタッフにも当てはまり、
印象はますますアップ。

お食事はブッフェレストラン「姫蛍」でもできます。
オーガニックや地元の新鮮な食材を生かした手作りの料理が
80種類並び、もう大人気。
平日でも人の多さに驚いてしまいます。

温泉は天然。こちらはまだ利用していなので、そのうち…。
家族風呂は天然温泉100%掛け流し。
無理して遠くまで行かなくても、
身近なところで温泉に浸かれるなんていいですね。
あ、だからここ、こんなにはやってるんだ。
お料理まで◎だしね。

■天拝の郷
福岡県筑紫野市天拝坂2-4-3
TEL:092-918-5111
ラベル:温泉
posted by 理乃 at 22:15| Comment(2) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

広々としたペットホテル

大事なわんちゃんをホテルに預けなくてはならなくなったとき、
オススメめなのが「PEACE DOG」。
筑紫野市にあるのですが、
何よりわんちゃん好きなオーナーが
わんちゃんのためを思って作った施設なのです。

peacedog.jpg

何はともあれホテルが広い。
もともと大きなお店なのにホテルはその3分の1の広さ。
大型犬だと1頭あたり1坪も。
入るといい香りさえします。
アロマを利用してるんです。
お散歩は朝夕。ホテルの横のドッグランで遊ばせてもくれます。
これならわんちゃんにかかるストレスも軽減されるのでは?

トリミングルームは総ガラス張りなので、
中の様子がよく見えます。

ペットフードの品揃えもすごいです。
海外から輸入した無添加製品はお高いとは思いますが、
わんちゃんにいいものを食べさせてあげたいという飼い主を満足させてくれるでしょう。
国内産も人間もびっくりのよい素材のものが揃ってます。

カフェもあるので、
お茶も食事もできますよ。
ペットと一緒にゆっくりしたいときにも便利です。
もちろん、わんちゃんのためのメニューあり。

■PEACE DOG
筑紫野市永岡948-1 パラディ内
TEL:092-928-4411
10:00-19:00
店休日:木曜
◎アクセス:国道3号線を久留米方面へ。左手にゆめタウンが見えたら、さらに直進。「パラディ」の標識が見えたら左折。国道3号線の高架下をくぐると左手に「パラディ」に上っていく道があります。「PEACE DOG」は「パラディ」内の国道3号線に面した位置にあります。
posted by 理乃 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

福岡県筑紫野市…宿場町「山家宿」

筑紫野市に出かけたので、
以前から気になっていた山家(やまえ)宿を訪ねてみました。

山家宿は、筑前六駅のひとつで、
長崎街道・日田街道・薩摩街道が交差する交通の要衝でした。
西の構口(宿場の出入口)の石垣と土塀などが残されています。

yamae1.jpg

yamae2.jpg
西の構口の石垣と土塀。

長崎街道は江戸時代、長崎と江戸を結ぶ最短の街道でした。
長崎と小倉の間には25の宿場があったということです。
山家宿は長崎街道最大の難所、冷水峠の麓に位置します。
シーボルトや伊能忠敬、坂本龍馬、西郷隆盛も
ここを通りました。

これはJR筑豊本線筑前山家駅の駅舎。
yamae4.jpg

なんて小さな駅でしょう。無人駅です。
日に数本しか通っていないみたい。
両側に2本の松が植えられているところが、
かつての宿場町らしい。

勝手にホームに出られます。
yamae5.jpg

昔、宿場町として、
少し前には石炭輸送でにぎわっていたに違いない町。
このひなびた駅に立つと、
時のうつろいを感じます。

なぜか、構内に西鉄の懐かしの路面車両が…!

yamae3.jpg

なぜ???
しかもきれいにメンテナンスされている模様…。
ピカピカです。愛されてますね黒ハート
北九州線車両保存会が定期的に補修していて、
JR九州は敷地を貸しているだけらしいのです…ひらめき
予期せぬ出合いでした。

■山家宿
福岡県筑紫野市大字山家
◎アクセス:筑前山家駅から飯塚方面へ。すぐ左手に「旭化成」の看板があるので、そこを左折すると西の構口に行けます。


ラベル:山家宿 路面電車
posted by 理乃 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

福岡県筑紫野市「アラスカ」…ロケーションで選ぶなら、森の中のログレストラン

森の中でゆっくり時間を過ごしたいとき、ぴったりなのが「アラスカ」。
筑紫野市の森にあるログハウスのレストランなんです。
デッキの外に見えるのは池と森の緑!
パソコンで酷使した瞳を癒してあげましょう。

araska.jpg

ここ、昼間しか行ったことがないのですが、夜になるとライトアップされてステキみたい。クリスマスは限定ディナーコースがあるらしい。
ビーフシチューの包み焼き(1575円)は銅のカップをおおう生地を割ると、ぷ〜んと香りが漂います。ピザもありますよ。

県道31号線を南下、原口交差点の次の信号を右折、突き当たりをまた右折、九州自動車道の高架をくぐり、あとは看板に従って。あれ〜、大丈夫? と思っても駐車場が出てきます。
その駐車場から森の細道を歩いて行ってやっと着きます。雪の夜なんかに行くとロマンチックですね。きっと。

■アラスカ
筑紫野市武蔵2-8-28
TEL:092-928-1377
posted by 理乃 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする