2016年07月22日

糸島:芥屋の大門 遊覧船クルーズ

今日はスカイプで教えていたモスクワの学生が
福岡に1か月の短期留学をしていたのが終了し、帰国してしまうので
福岡観光ということで糸島に行ってきました。

時間がなかったので選んだのは芥屋の大門の遊覧船クルーズ。

DSC02052 - コピー.JPG

海も空も青い中、遊覧船へ乗り込みました。

海水浴場の見える湾を出ると、
快晴の日にかかわらず玄海の波にけっこう揺られます。
(酔い止めを持っていったほうがいいかも)

30分のクルーズで入り込んだ洞窟の中。

DSC02073 - コピー.JPG

浸食されたその造形の不思議さ。
あっけにとられて洞窟の天井を仰ぎ見れば
蜂の巣のような形の岩石が重なるようにあります。

お昼ごはんは漁師直営の「立石」の海鮮丼。

DSC02098 - コピー.JPG

夏の海のクルーズ。
夏休みらしい一日でした。
posted by 理乃 at 22:06| Comment(0) | 福岡県前原市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

糸島ドライブ その3 「伊都菜彩」

糸島ドライブ、最後は「伊都菜彩」でお買い物です。

itosaisai1_4.jpg

「伊都菜彩」はJA糸島の産直市場。
糸島でとれた新鮮な野菜、お米、お肉、お魚、お花などが置いてあり、
多くの人が訪れています。

itosaisai2.jpg

青梅を買いました。
1キロ300円。
氷砂糖も1キロ買いました。

翌日作ったのは梅シロップ。
ラム酒で洗った容器に
梅と氷砂糖を交互に詰め、
食酢150ccを加えます。
3週間後に梅を取り出して出来上がり。
炭酸で割って飲みます。

itosaisai3.jpg

夏の色。
出来上がりが楽しみ〜るんるん

itosimadrive3_1.jpg
グッド(上向き矢印)
「月のさかな」のパスタのイカ墨に
飾り野菜として使われていた
スイスチャードもあったので買いました。

スイスチャードはサラダや炒め物で使います。
季節に関係なく利用できるのでフダン草(不断草)と呼ばれています。

葉軸の色が赤・黄・ピンク・オレンジなどでカラフル。

炒めて使ってみました。

itosimadrive2.jpg

ニンニクをオリーブオイルで炒めて香りを出し、
ベーコンと少しゆがいておいたスイスチャードを炒め、
ハーブソルトを振って出来上がり。

このほか糸島に行ったらゲットするトマトも購入。
まるかじりすると、甘い甘い。
ほんとうにお野菜が美味しい糸島です。


■伊都菜彩
前原市波多江567
TEL:092-324-3131




かわいいPR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下敷きにもなる便利なホルダー



ラベル:糸島
posted by 理乃 at 02:17| Comment(2) | 福岡県前原市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

糸島ドライブ その2 「月のさかな」でランチ

糸島ドライブの続きはランチです。

どこにしようか迷って
結局、前原に行くと、よく前を通って気になっていた
「月のさかな」に行くことにしました。
お友だちのGさんのおススメもありましたので(^_−)−☆

駐車場はお店の前を通りすぎて、すぐ左手にあります。

イタリアンレストランです。

tukinosakana1_1.jpg

わたしの最も好きなカラー、ブルーの外観がステキ揺れるハート

tukinosakana2.jpg

内装もブルーで統一されていて、
すごく心地いいです。

早速お料理をご紹介しましょう。
オーダーしたのは1680円のコースです。

tukinosakana4.jpg

これが前菜。
大皿にこんなに盛りだくさん。
これだけでおなかがいっぱいになりそう。

アップで写します。

tukinosakana5.jpg

tukinosakana6.jpg

tukinosakana7.jpg

これがメインのパスタ。
イカ墨など3種あるのがいいですね。
そしてどれも美味しかったです。

tukinosakana9.jpg

tukinosakana8.jpg

自家製天然酵母のパン。
中がもちもちして味が深くて美味しい。

tukinosakana12.jpg

ドリンクはハーブティーを頼みました。
レモングラスでした。

tukinosakana11.jpg

デザート。
マンゴーのアイスとチョコパイです。

tukinosakana13.jpg

■月のさかな
前原市前原駅南1-3-1サンスーシー桜台1F
TEL:092-324-8283



posted by 理乃 at 00:12| Comment(2) | 福岡県前原市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

魔法の豆、ツタンカーメン豆

5月29日にご紹介したJR筑前前原駅。
この駅にはA-coopが入っておりまして、
JR筑前前原駅を訪れた際には立ち寄るのを楽しみにしています。

今回、ツタンカーメン豆があったので早速購入。
tutankhamun.jpg
これは不思議なお豆です。

イギリスの考古学者ハワード・カーターが
ツタンカーメンの墓を発掘したときに、
副葬品の中から見つかったお豆なのです。

えんどう豆の原種ということで、
さやの色に紫がまだらで入っています。
栽培に成功して、日本にも伝わりました。

では豆ご飯にしてみましょう。

●材料
お米3合、豆さやつきで200g
水3カップ、塩小さじ1

炊飯器にお米と剥いたお豆、水と塩を入れて、
スイッチを押せば出来上がり!

普通のグリーンピースご飯と何ら変わりないご飯が炊き上がります。

さてさて、これからが魔法。
炊き上がってすぐにいただいて、
翌朝残りを食べようと炊飯器を開けると…!
あらあら不思議、ご飯が赤く染まっているのです。
なぜ?

ツタンカーメンの墓の副葬品には
ほかにも美しいものがありました。
発見された時、
柩の上には矢車草の花束が供えられていたのです。

---PR----------------------------------------
かわいいお洗濯物を干すのが楽しくなる小鳥さん洗濯ばさみ


posted by 理乃 at 23:23| Comment(0) | 福岡県前原市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

JR筑前前原駅

前原方面に行ってきました。

maebaru1.jpg

前原市の歴史は古いものです。
なんと約2,000年前、
大陸との交流拠点として栄えた「伊都国」があったといわれています。

平原(ひらばる)遺跡では弥生時代後期に造られた
東西18m、南北14mの長方形の方形周溝墓などが発見されています。
方形周溝墓からは多くの銅鏡が出土しました。
しかもそのうちの「内行花文鏡(ないこうかもんきょう)」は
直径が46.5cmもある日本一の大鏡。
ほかにも多くの勾玉などが出土していることから、
伊都国王の墓ではないかと考えられているのです。
 
副葬品がネックレスやブレスレットなどで、
武器がほとんどないことから女王の墓ではないかとされています。

JR筑前前原駅前の街灯のデザインは
この「内行花文鏡」でした。

maebaru2.jpg
ラベル:前原
posted by 理乃 at 18:38| Comment(0) | 福岡県前原市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする