2013年10月14日

ご当地グルメ『ブラックダイヤソフト』

お天気に恵まれた三連休。
昨日は所要で大牟田へ。

南関インターを降りてすぐのところにある『道の駅おおむた』に立ち寄りました。
ちょうど13周年ですって。

道の駅おおむた_1.jpg

高速も混んでいたけど、
ここもとてもにぎわってました。

田川の道の駅にもあったけど、
ここにもご当地ソフトができてました。
今回は見ただけ〜。

道の駅おおむた2_1_1.jpg

ブラックダイヤはここでは石炭を意味します。
大牟田の石炭は良質だったそう。

所要が立て込んでなかなかはかどらない仕事…。
今日はお天気だけど、家にこもってライティングに専念します。
posted by 理乃 at 10:35| Comment(0) | 福岡県大牟田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

帝冠様式の建築物…大牟田市役所本庁舎旧館

大牟田に出かけ、街を歩いていると
大牟田市役所を通りかかりました。
存在感のある建物でしたので写真をパチリ。

この建物はかつて石炭で栄えた大牟田を象徴しているのではないでしょうか?

omuta1.jpg

昭和11年(1936)年3月の竣工。
鉄筋コンクリート造り4階建て+塔屋5層。
この突き出ている塔屋がかなり印象的です。
まるで天守閣のように地域を見晴らしています。
西洋建築に日本の城郭風の屋根を載せたこのような和洋折衷の建物は
帝冠様式というのだそうです。
名古屋市役所や神奈川県庁も昭和初期に帝冠様式で建てられており
大牟田市庁舎と似ています。
帝冠様式…、
実に興味深く、面白いこの時代特有の様式ですね。

今回見ることはできませんでしたが、
屋上には、第二次世界大戦中に設置された
防空監視哨(しょう)」も残っているということ。

4階には貴賓室と正庁がありました。
正庁は間仕切りがなく、格式のある式典や会議に使用。
貴賓室の大理石のマントルピースや木製のカーテンボックスは
今も残っているらしいです。


---PR----------------------------------------
かわいいシンプルでしっかりしたチェストです。
posted by 理乃 at 12:16| Comment(0) | 福岡県大牟田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

大牟田・福龍軒のラーメン

一人でラーメン店に入ることはなかなかありません。
一人のときはオシャレなものが食べたいから…。
でも、男たちと食べるときは折れます…、くぅ。
男たちはラーメンと餃子が好きですねぇ…。

というわけで大牟田でラーメンを食べるハメになりました。
やれやれ…。

fukuryuken1.jpg

大牟田で美味しいとうわさの福龍軒。

fukuryuken1.jpg
ラーメン540円

博多ラーメンからすると麺は太め。
これは熊本に近いからなのでしょうか?
博多ラーメンに慣れているわたしには
太いと感じてしまいます。
チャーシューとネギだけが入ったシンプルさはいいですね。
これも博多ラーメンだともっとネギがどっさり入っているかな?
にんにくのふりかけみたいなのが置いてあったのですが、
これ、美味しかった!
便利だし、ほしかったです。

豚骨スープはいかにもこってりしてみえますが、
見た目よりあっさり。
これがとても美味しくて、
ふだんスープは残すわたしが
いつまでもすすっておりました。

fukuryuken2.jpg
餃子530円

もちもちの皮に具がたっぷりでしたよ。

■福龍軒
大牟田市不知火町1−6−10
TEL:0944−52−8756



---PR----------------------------------------
かわいいかわいいディッシュラック


posted by 理乃 at 23:08| Comment(4) | 福岡県大牟田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする