2009年05月22日

狛犬玉手箱 その9 若宮神社の狛犬@

今日は緊張する出来事があったので、
とても眠たいわたしです(_ _).zZ
眠ってしまう前にたまったネタを1つアップします。

国体道路沿いの若宮神社の狛犬です。
ここには2対の狛犬がいます。

wakamiyajinjya25_1.jpg

まずは由緒を。(※クリックすると大きくなります)

wakamiyajinjya1_3.jpg

神社につきもののクスノキの大樹もあります。

wakamiyajinjya21.jpg

wakamiyajinjya22_1.jpg

wakamiyajinjya23_1.jpg

もう一つのクスノキは根っこがすごい。

wakamiyajinjya24_1.jpg

wakamiyajinjya20.jpg

社殿をのぞくと獅子頭がありました。

wakamiyajinjya4.jpg

wakamiyajinjya3_1.jpg

さて、それでは狛犬です。
今回は社殿に近いものからご紹介します。
阿形(あぎょう)から。

wakamiyajinjya6.jpg

オーソドックスな狛犬です。

wakamiyajinjya7.jpg

風化が来てます…。

wakamiyajinjya8.jpg

wakamiyajinjya26_1.jpg

文化8年(1811)と読めるのですが…。
とても古いですね。

wakamiyajinjya9.jpg

wakamiyajinjya10.jpg

wakamiyajinjya11.jpg

wakamiyajinjya12.jpg

吽形(うんぎょう)です。

wakamiyajinjya13.jpg

wakamiyajinjya14.jpg

修復のあとが見られます。

wakamiyajinjya15.jpg

wakamiyajinjya16.jpg

wakamiyajinjya17.jpg

wakamiyajinjya18.jpg

wakamiyajinjya19.jpg

次回はもう1つの狛犬をご紹介します。




かわいいPR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マスキングテープのセットです



posted by 理乃 at 22:19| Comment(2) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

狛犬玉手箱 その8 飛行場そばの上月隈地禄神社

飛行場のそばの上月隈にも地禄神社があります。
3号線を通って帰る途中、寄り道してみました。
狛犬がいることを期待して…(けっこうはずれもあるんです)。

kamitukigumajiroku26.jpg

神社の右手に車がとめられるスペースあり。

kamitukigumajiroku2.jpg

真新しい階段を上っていきます。
振り返るとこんな感じ。

kamitukigumajiroku22.jpg

空港とはこんな位置関係。

kamitukigumajiroku23.jpg

飛行機もそばを飛んでいきます。

さあ、それでは社殿とご対面。

kamitukigumajiroku1.jpg

いますね。狛犬。

kamitukigumajiroku3.jpg

神社につきものの、大きなクスノキも迎えてくれます。

kamitukigumajiroku4.jpg

kamitukigumajiroku18.jpg

では、狛犬の阿形(あぎょう)から。

kamitukigumajiroku5.jpg

kamitukigumajiroku6.jpg

昭和3年の狛犬です。

kamitukigumajiroku7.jpg

ガンダム似の狛犬だと思うのはわたしだけ?

kamitukigumajiroku8.jpg

kamitukigumajiroku9.jpg

kamitukigumajiroku10.jpg

石工は那珂の柴田清さん。
読みやすくていいです。

kamitukigumajiroku11.jpg

kamitukigumajiroku12.jpg

次は吽形(うんぎょう)です。

kamitukigumajiroku13.jpg

kamitukigumajiroku14.jpg

kamitukigumajiroku15.jpg

kamitukigumajiroku17.jpg

技量のぎこちなさがまたほほえましい…。

社殿には多くの絵馬が保存されています。

kamitukigumajiroku19.jpg

kamitukigumajiroku20.jpg

kamitukigumajiroku21.jpg

最後はおまけ。

kamitukigumajiroku25.jpg


地禄神社から空港方面に向かうとすぐに
こんな小さな鳥居がありました。
千代大明神と書いてあります。

藪を分け入り、鬱蒼とした木々の中に入り込んでみます。
(恐がりなのに、いつも冒険心が勝ってしまいます…)
階段を上っていくと、
なにかよく分からないものがお祀りしてありました…。
降りてくると、
雑草の種みたいなのが洋服にくっついてました…。





かわいいPR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
水玉模様がかわいいコーヒーポット


posted by 理乃 at 01:49| Comment(12) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

狛犬玉手箱 その7 大野城市地禄神社

本日は昨日ご紹介した大野城市の地禄神社の狛犬をご紹介します。

まずは阿形(あぎょう)から。

onojyojirokukoma1_1.jpg

少々頭でっかちの狛犬です。

onojyojirokukoma2_1.jpg

前足の付け根の筋肉が盛り上がっているのが特徴。

onojyojirokukoma3_1.jpg

あごの周りをあごひげが取り巻いています。

onojyojirokukoma5.jpg

onojyojirokukoma4.jpg

体に梅模様があります。

onojyojirokukoma6.jpg

尻尾は装飾的な団扇型。

onojyojirokukoma9.jpg

後ろ髪はカールせずにストレートに流れています。

onojyojirokukoma10.jpg

onojyojirokukoma14.jpg

大正15年の制作です。

次は吽形(うんぎょう)。

onojyojirokukoma11.jpg

onojyojirokukoma12.jpg

onojyojirokukoma13.jpg

お鼻がかなり大きいです。

onojyojirokukoma15.jpg

onojyojirokukoma16.jpg

尻尾の模様は独特。

onojyojirokukoma17.jpg

onojyojirokukoma7_1.jpg

石工は浮羽郡姫治村小塩の高永(?)安太さん。
この近辺に石工はいたはずなのに
なぜわざわざ遠い姫治村の石工が彫ったのかナゾです。



かわいいPR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブラウンのプランターラック
ラベル:狛犬 地禄神社
posted by 理乃 at 00:26| Comment(2) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

狛犬玉手箱 その6 埴安神社の阿吽で耳の形が異なる狛犬

昨日に引き続き、筑紫野市の埴安神社の情報です。
今回は狛犬。

まずは阿形(あぎょう)。

haniyasukoma1_1.jpg

丸っこい体つきでいかつい顔。
耳は伏せています。
大正8年の作。

haniyasukoma2.jpg

haniyasukoma3.jpg

個性的ないいお顔です。
こういう狛犬に出会えると、うれしいです!

haniyasukoma4.jpg

haniyasukoma5.jpg

尾は浪花狛犬に多い団扇型。

haniyasukoma7.jpg

haniyasukoma9.jpg

吽形(うんぎょう)です。

haniyasukoma10.jpg

吽形は阿形と耳の形が違って立っています。
石工さん、どうして阿吽で耳の形を変えたのかな??

haniyasukoma11.jpg

haniyasukoma12.jpg

haniyasukoma13.jpg

haniyasukoma14.jpg

haniyasukoma15.jpg

haniyasukoma16.jpg

haniyasukoma18_1.jpg

石工は針摺峠の酒井正喜さん。
金色が入っているので
読み取りやすいです。
酒井さん、あなたの狛犬は他にはどこで見られるのでしょう?
狛犬を探して放浪しているうちに
いつかまたどこかで巡り会えるかしら?
わたしの一人狛犬放浪は続きます…。


かわいいPR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シンプルな白磁の切手濡らしです






posted by 理乃 at 02:09| Comment(0) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

狛犬玉手箱 その5 久留米の高樹神社

久留米市の高良大社は有名。
でも入り口にある高樹神社はあまり知られていませんね。

高良大社は昔は高良玉垂命神社とか高良玉垂宮などとも呼ばれていました。
仁徳天皇55年(367年)または78年(390年)に鎮座し、
履中天皇元年(400年)に創建されたと伝えられています。

でも高良大社のある高良山には、
地主神である高牟礼権現(高皇産霊神=たかみむすびのかみ)が鎮座し、
高牟礼山(たかむれやま)と呼ばれていたそうです。
そこへやってきたのが高良玉垂命。
高良玉垂命は一夜の宿として山を借りたいと言います。
そこで高牟礼権現が譲ったところ、
高良玉垂命は結界を張って鎮座したそうなのです。

それでは高牟礼権現はどこに追いやられてしまったかというと、
麓の二の鳥居の手前の高樹神社に鎮座することになったのです。

takagi12_1.jpg

これが高樹神社。
御手洗橋の前にあります。

takagi11_2.jpg

takagi10_1.jpg
(※クリックすると拡大します)

さて、狛犬ですが、
高良大社の狛犬は大きくてとても立派です。
でもこちらの高樹神社の方は
追いやれているだけに
小さな小さな狛犬なのです。

takagi1_1.jpg

阿形です。

takagi2_1.jpg

takagi3.jpg

takagi4_1.jpg

尻尾の形が特徴的。
ほたて貝みたいです。

takagi5.jpg

吽形です。

takagi6_1.jpg

右の前足で珠を押さえています。

takagi7.jpg

takagi8_1.jpg



posted by 理乃 at 01:41| Comment(4) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

狛犬玉手箱 その4 熊本城内「加藤神社」2

熊本城内「加藤神社」の、もう1対の狛犬です。
昭和56年の奉納なので、
新しい狛犬ですね。

kato11.jpg

阿形です。

kato13_1.jpg

左前足で珠を押さえています。

kato12.jpg

珠には鞠のようなかわいい模様が…。

kato8.jpg

吽形です。
これが異色。
右前足で何を押さえているのでしょう??

kato10.jpg

kato9.jpg

狛犬の子ども??


ラベル:狛犬 加藤神社
posted by 理乃 at 10:49| Comment(2) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

狛犬玉手箱 その4 熊本城内「加藤神社」1

熊本に行ったときに見つけた狛犬をご紹介します。

熊本城内にある「加藤神社」の狛犬です。
熊本城で加藤神社というのだから、
もうお分かりですか?
加藤清正公(セイショコさん)をお祀りしている神社です。

kato3.jpg

阿形です。
奥に見えているのは宇土櫓(うとやぐら)です。

kato2.jpg

あごと胸毛が一体化?
毛の表現は生クリーム絞り出しタイプ。
歯の数が多いです。

kato5_1.jpg

吽形。

kato7.jpg

均整が取れています。

kato6_1.jpg

昭和11年の狛犬です。


■加藤神社
熊本市本丸2-1



posted by 理乃 at 01:21| Comment(2) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

狛犬玉手箱 その3 佐賀「與止日女神社」3

佐賀「與止日女神社」の狛犬のシリーズ。
最後の狛犬です。
本殿の一番前の狛犬。
さすがに肥前一の宮。
出来がいいと思います。

yodohime17.jpg

阿形。

yodohime18.jpg

yodohime19.jpg

yodohime20.jpg

均整の取れたプロポーション。

yodohime21.jpg

後ろ姿もすっきり。

yodohme22.jpg

yodohime23.jpg

吽形。

yodohime24.jpg

yodohime25.jpg

yodohime26.jpg

巻き毛の造形が素晴らしい。

yodohime27.jpg

yodohime28.jpg

アップするとアンモナイトのような完成された美しさ。
現代彫刻のよう。

yodohime29.jpg

yodohime30.jpg

yodohime31.jpg





posted by 理乃 at 22:56| Comment(2) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狛犬玉手箱 その3 佐賀「與止日女神社」2

佐賀「與止日女神社」の2番目の狛犬です。

yodohime15.jpg

阿形(あぎょう)。

ydohime14_1.jpg

残念ながら崩れています。
乗っている台が円形です。

yodohime16.jpg

吽形(うんぎょう)。
posted by 理乃 at 01:08| Comment(2) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

狛犬玉手箱 その3 佐賀「與止日女神社」1

yodohime4_2.jpg

(※クリックすると大きくなります)

佐賀大和インターを降り
山の方へ向かうと與止日女神社(よどひめ)という神社があります。
御祭神は神功皇后の妹の與止日女。
肥前国の一宮です。
ここの狛犬をご紹介します。

yodohime1.jpg

肥前鳥居。

yodohime5_1.jpg

本殿までに3組の狛犬が並んでいます。

yodohime6_1.jpg

まずは一番手前の狛犬から。
阿形。

yodohime7_1.jpg

yodohime8.jpg

歯がないタイプ。

yodohime9.jpg

尻尾はヒイラギの葉みたい。

yodohime10.jpg

昭和12年とあるので
そんなに古い狛犬ではありません。

yodohime11_1.jpg

吽形。

yodohime12.jpg

yodohime13_1.jpg



posted by 理乃 at 00:57| Comment(2) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

狛犬玉手箱 その2 八女伝統工芸館の狛犬

各地で出合った狛犬をご紹介するコーナー。
今回は八女伝統工芸館の狛犬です。

八女伝統工芸館は八女の伝統工芸を展示している施設。
仏壇、提灯、和紙など、
八女の工芸を一同に見ることができます。

その工芸館の建物の正面に狛犬がいます。

yamekoma9.jpg

yamekoma5.jpg

阿形(あぎょう)。
玉に乗り上げています。

yamekoma8.jpg

ちょっとヨーダに似ていませんか? お耳が…w
牙は横にはみ出してますけど…。

yamekoma6_1.jpg

yamekoma7.jpg

後ろ姿がかわいい…。

yamekoma1.jpg

吽形(うんぎょう)。

yamekoma3.jpg

yamekoma2.jpg

yamekoma4.jpg

yamedento.jpg

敷地内にある巨大灯篭です。

■八女伝統工芸館
福岡県八女市本町2-123-2
TEL:0943-22-3131
開館時間 9:00〜17:00
月曜休館



PR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちっちゃくてオシャレな炊飯器。2台目にいかが?

posted by 理乃 at 00:32| Comment(4) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

狛犬玉手箱 その1 春日神社の狛犬3

春日神社の狛犬の最高峰はこの狛犬です。

その2でご紹介した真新しい狛犬の奥に置かれています。
以前は本殿前に置かれていたそうです。

100年経過した狛犬で、
石がもろくなり、
境内にある若宮神社に置かれました。
石は姪浜石というのだそうです。
砂岩に近く、やわらかく彫りやすいかわりに、
風化しやすいという欠点を持っています。

阿形(あぎょう)の狛犬の顔は欠けています。

kasugajinjya2_1.jpg

阿形(あぎょう)の狛犬。

kasugajinjya16_1.jpg

古くなったものには何かが宿る…。
そんな妖気を漂わせています。

kasugajinjya3_1.jpg

吽形(うんぎょう)の狛犬。

kasugajinjya5.jpg

吽形(うんぎょう)の狛犬のアップ。
顔はけっこう恐いです。
でこぼこした額。
大きな鼻。

kasugajinjya17_1.jpg

実はその2の真新しい狛犬の一番下の台座は古いものです。
もしかしたらこの古い狛犬が乗っていたのかもしれませんが、
それは神社さんに取材したわけではないので定かではありません。
そしてその古い台座には石工、吉田栄次郎の名が彫られています。
この古い狛犬を彫ったのがこの石工さんなのか、
ナゾです。

この古い狛犬は
「狛犬と愉快な仲間たち」というブログに掲載されている
前原市の高祖神社の狛犬とそっくり…。
きっと同じ作者によるものと思われます。

 
さあ、次はどんな狛犬に出会えるか…。
楽しみになってきました。
興味のある方はわたしと一緒にお楽しみください。
狛犬文化の多様性にきっと驚かれるはずです。

posted by 理乃 at 01:19| Comment(2) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

狛犬玉手箱 その1 春日神社の狛犬2

春日神社の狛犬、2つ目は
本殿右横の若宮社の前にあります。

kasugajinjya1.jpg

新しくて白い大理石の狛犬です。

kasugajinjya18.jpg

阿形(あぎょう)です。

kasugajinjya19.jpg

吽形(うんぎょう)です。

kasugajinjya20_1.jpg

裏に平成20年と書いてあるので
できたてほやほやです。
このような狛犬はどこで作られるのでしょうね??

本殿前の狛犬と様式が似ているので
同じ工房で作られていると思うのですが、
いかがでしょう?
阿形の下の歯の半円形のラインがまったく同じです。

posted by 理乃 at 12:05| Comment(2) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

狛犬玉手箱 その1 春日神社の狛犬1

狛犬の多様な世界に目覚め、
新しく狛犬のカテゴリーを作りました。
これは第1弾。
春日市の古代スポット、春日神社の狛犬を紹介します。
春日神社では3対の狛犬と出会いました。
まずは本殿前の狛犬です。

kasugajinjya22.jpg

春日神社は由緒のある神社で
古代の記憶を秘めています。

kasugajinjya23.jpg

(由緒に興味のある方はクリックしてご覧ください)

kasugajinjya21_1.jpg

境内の大楠。

kasugajinjya24.jpg

1月14日に行われる「春日の婿押し」は福岡県無形文化財。
(詳しくはクリックしてご覧ください)

さて、それでは階段を上がった両脇にある
本殿前の狛犬をご覧いただきましょう。
この狛犬は造形からそれほど古いものとは思われません。
素材は大理石です。

kasugajinjya13_1.jpg

阿形(あぎょう)。

kasugajinjya14.jpg

立派な台座に乗っています。
頭部の比率が大きな狛犬です。

kasugajinjya15.jpg

ライオンのようなたてがみが
クルクルカールしています。

kasugajinjya5.jpg

後ろ姿。

kasugajinjya10.jpg

吽形(うんぎょう)。

kasugajinjya12.jpg

頭の上に誰かが小石を乗せています。

kasugajinjya9_1.jpg

後ろ姿。
ロングヘアです。
posted by 理乃 at 13:55| Comment(3) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする