2020年03月13日

七夕池古墳@志免町

仕事終え、寄り道してぷち墳活してきました。
志免町の「七夕池古墳」。

20200311_121238 - コピー.jpg

七夕池古墳は糟屋地区最大の円墳(直径29メートル)。
以前行った南側の光正寺古墳が見えて感激。

20200311_120852 - コピー.jpg

共に1975(昭和50)年に国指定史跡となっています。
竪穴式石室の木棺内には壮年女性の遺体を安置し、
豪華な副葬品が埋葬されていました。
銅鏡(内行花文鏡)・琴柱形(ことじがた)石製品
・刀・玉類などで、志免町歴史資料室に展示されています。
築造年代は4世紀末で、畿内との関係が深かったと考えらています。
墳丘は埋め戻され、1977(昭和52)年に公園化。
住宅街の中にあり、駐車場はありません。

20200311_120726 - コピー.jpg

*志免町HP参照
posted by 理乃 at 15:33| Comment(0) | ★古墳らぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

「秒速5センチメートル」 新海誠

秒速5センチメートル - 新海誠, CoMix Wave Films
秒速5センチメートル - 新海誠, CoMix Wave Films

2007年、初期の作品。
短編3本の連作アニメ。
アジア太平洋映画祭アニメーション映画賞、
「ランチア・プラチナグランプリ」受賞作。
せつないラブストーリー。

主人公遠野貴樹(たかき)と篠原明里(あかり)。
小学6年で東京で出会う二人は転校生同士。
二人は静かで似ていてひかれあう。
けれど転校生の宿命。
明里は小学校卒業と同時に栃木へ、
貴樹はが中1で種子島へ転校になる。
最後に貴樹は電車が遅れるような雪の日に明里に会いにいき、一晩を過ごす。

誰もが人生で最良だと思った人と結ばれるわけではない。
最良の人への思いを、いくつになっても断ち切ることができない人もいる。
学校の日の、日常の、ありふれた風景の中で生まれては消える人への思い。
秒速5センチメートルで散る桜の軌跡のように、
人への思いははかなくも、また美しいものだ。
posted by 理乃 at 14:28| Comment(0) | ★CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

「言の葉の庭」 新海誠

ブレイクタイムにプライムビデオで新海誠監督の「言の葉の庭」を見た。
靴職人を目指す高校生タカオと年上の女性ユキノの物語。
雨の日にしか出会わない二人。
その雨の描写が素晴らしい。
タイトルが表すように万葉集が引用される。

学校の黒板に教師が書く歌は旅人の
「世の中は 空しきものと 知る時し いよよますます かなしかりけり」。

古典の教師であるユキノが口にするのは

「鳴る神の 少し響(とよ)みて さし曇り 雨も降らぬか きみを留めむ」。

そしてタカオはユキノに

「鳴る神の 少し響みて 降らずとも 吾は留まらむ 妹し留めば」

を返す。

〜雷が少し響いて空が曇り、雨が降らないかしら。
あなたにここにずっといてほしいから〜

〜雷が少し鳴って雨が降らなくたって、
ぼくはここにいるよ。
君が引き止めるのなら〜

現代でもちっとも変わらない万葉の人々の恋心。

言の葉の庭 - 新海誠, CoMix Wave Films
言の葉の庭 - 新海誠, CoMix Wave Films
posted by 理乃 at 18:42| Comment(0) | ★CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

佐賀銘菓 ゆり

珍しいものをいただきました。
佐賀古湯温泉「亀屋」のもので、
古来から山間に産するゆりの根を原料としてつくられてきたものらしいです。

20200205_140319 - コピー.jpg

そのままいただくと柔らかな落雁のよう。
お湯のみに入れて熱湯を注ぐとくず湯になります。

20200207_154601 - コピー.jpg

滋養強壮によいと言われるゆりの根。
古湯のお土産にいかがでしょう。
posted by 理乃 at 11:16| Comment(0) | 佐賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

鯖缶のアヒージョ

鯖缶で何を作ろうかな?というときに。

20200202_125359 - コピー.jpg

◆材料

鯖の水煮の缶詰 1缶
にんにく 2カケ
赤とうがらし 1本
オリーブオイル 70cc
塩 少々

◆作り方

@にんにくをみじん切りにする。
A赤とうがらしを輪切りにする
B鍋にオリーブオイル、にんにく、赤とうがらしを入れて加熱する。
C鯖の水煮を加え、フォークでよくほぐす。
D塩を加える。

美味しいバゲットにつけて召し上がれ。
トマトをプラスしてもいいかも。
posted by 理乃 at 14:22| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

やよいの風公園

やよいの風公園がある吉武高木遺跡は
福岡市西区にある2,200〜2,000年前の弥生時代の遺跡です。

20200201_160635 - コピー.jpg

背後の美しい姿の飯盛山を古代人は日々眺めていたのでしょう。
三種の神器をイメージさせる鏡・玉・剣を副葬した「最古の王墓」など、
重要な発見があって平成5(1993)年に国指定史跡となっています。

20200201_162722 - コピー.jpg

風が吹き渡る広々とした空間が何よりすばらしい。
大好きな史跡公園と出会えました。

20200201_162819 - コピー.jpg
ラベル:甕棺 弥生
posted by 理乃 at 23:50| Comment(0) | 福岡市西区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

シェアレストラン Ranan

とある会の新年会でシェアレストラン「Ranan」に行ってきました。
とっても洗練されたセンスのいいお店でした。
シェアレストランということで曜日と昼夜でお店がチェンジします。
わたしたちが行ったのは「Up to you」。
木曜日から日曜日の11:00 〜 16:30の営業。

お料理は糸島の一日一組限定のPinoxの提供。
ほろほろの牛スネ肉が美味でした。

20200127_112217 - コピー.jpg

自家製パンと抹茶のスコーンは水曜日の担当のお店のもの。

20200127_113521 - コピー.jpg

20200127_114609 - コピー.jpg

丁寧に淹れられたコーヒーまで、美味しさに包まれるお店。
場所は二日市駅そばの西鉄通り。
おすすめです!
ラベル:Ranan
posted by 理乃 at 23:09| Comment(0) | 福岡県筑紫野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

宇美八幡宮奥宮

かねてより気になっていた宇美八幡宮奥宮に行ってきました。

20200124_140615 - コピー.jpg

宇美八幡宮とは神功皇后が三韓征伐からの帰途に応神天皇を産んだ地に応神天皇を祀ったところ。
宇美という地名も「産み」からきています。
鎌倉時代初期からは安産の神として信仰されるようになっており、
安産祈願と言えばここというように親しまれています。
その奥宮は宇美八幡宮の北の丘にあります。
御胞衣ヶ浦(えながうら)ということで応神天皇の御胞衣を納めし処と伝わっています。

20200124_141001 - コピー.jpg

脇には宇美八幡宮から移したものなのでしょうか、子安の石が積まれていました。

20200124_141318 - コピー.jpg

行ってみてはじめてわかったことですが、奥宮は古墳の上に築かれていました。
神領古墳群といって、円墳6基がありましたが、2基は消滅。現在4基が残っています。
3号墳の墳丘の一部を削って奥宮は建てられています。

20200124_142255 - コピー.jpg

丘陵全体は宇美公園として整備されていて、
駐車場もあり、小高い丘からの眺めは気持ちがいいものです。

20200124_141412 - コピー.jpg

古墳が点在し、古い歴史を持つ宇美町の探訪は興味深く、また続けたいと思います。

20200124_140542 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 17:07| Comment(0) | 福岡県糟屋郡宇美町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

おぜんざい

寒い冬の日の一服はおぜんざいで。
朝からコトコト煮て作りました。
お正月の残りのおもちを入れて、いただきます。

20200119_131216.jpg

◆作り方
@小豆一袋を洗って鍋に入れ、
ひたひたくらいに水を入れ、2回沸騰させてあくを取ります。

A再び水をひたひた+α入れて、ことこと煮ます。
途中、水が少なくなつごとに水を足します。
2時間ほど煮て、小豆が柔らかくなったら、
砂糖をカップ一杯と塩を小さじ1入れて、少し煮込んだら完成。
甘みが足りない場合は砂糖を追加。
ラベル:ぜんざい
posted by 理乃 at 14:07| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白菜と豚肉の中華炒め

新鮮な白菜をいただいたので、晩ごはんに作りました。
白菜がどんどんいけちゃいます。

20200118_181218.jpg

◆材料(4人分)
豚肉 300g
白菜 1/4個
ニンジン 1/2本

◆作り方
@ごま油で豚肉を炒めます。
A豚肉に火があらかた通ったら、
薄い短冊切りにしたニンジンを入れて炒めます。
Bニンジンが柔らかくなったら白菜を入れます。
C白菜がしんなりしたら、
中華スープの素、料理酒、みりん、醤油で味付けし、
仕上げに水で溶いた片栗粉を入れてとろみをつけます。
ラベル:豚肉 白菜
posted by 理乃 at 00:28| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする