2019年11月25日

2019.11.17日田豆田町と耶馬渓のたびavec クリスC天然酵母パン工房&カフェKOGURA

クンチョウ酒造がやっている天然パン工房KOGURAはハイセンスなパン屋さん。

20191117_125253 - コピー.jpg

もちもちした食感の天然酵母パンや
大吟醸の酒粕を贅沢に練りこんだアンパンなどが人気です。
カフェもとってもおしゃれでランチもあります。
セレクトされた雑貨も必見!
posted by 理乃 at 15:06| Comment(0) | 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

2019.11.17日田豆田町と耶馬渓のたびavec クリスB麦屋カフェ

魚(いお)町のオススメは「麦屋カフェ」。

20191117_120335 - コピー.jpg

古い町屋をリノベーションしたカフェは大人気!
さっぱりとした後味の梨ソフト、
そして柚子胡椒味のソフト。
日田名物を使ったスイーツはたまらなく美味しいです!

20191117_121005 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 13:38| Comment(0) | 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

2019.11.17日田豆田町と耶馬渓のたびavec クリスA珈琲談義所嶋屋

早めのランチは長屋から右折した魚(いお)町の
「珈琲談義所嶋屋」のだんご汁をいただきました。
「嶋屋」は日田を語る上で避けて通れません。
築160年の商家で営まれた喫茶店で店主の石丸邦夫さん(前市観光協会長)は
農協勤めの後「脱サラ」し、
1982年に先祖の屋号を取って嶋屋を開き町並み保存に取り組みました。

received_439206100308829 - コピー.jpeg

84年には「天領日田おひなまつり」を始め、
年間50万人の観光客が訪れる町に育てました。
石丸さんが亡くなり休業していたのが惜しまれ、
石丸さんの思いを継いだ人々によって昨年、再開されました。
歴史ある建物で、志ある人々の思いが詰まった嶋屋でいただくだんご汁は
やさしい味で、とりわけだんごがふっくらやわらかく最高でした。

received_551498088981620 - コピー.jpeg

*写真はクリスから。
posted by 理乃 at 10:42| Comment(0) | 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

2019.11.17日田豆田町と耶馬渓のたび @ 木茂麗日工房・相澤漆芸工房・東光堂 avec クリス

昨年クリスが来福したときはルーツ探しが忙しく、
ほとんど観光できなかったので、今回は日田豆田町と耶馬渓に行ってきました。
お天気に恵まれ絶好の観光日和。
豆田町に車をとめ、観光が始まりました。

20191117_113011 - コピー.jpg

まずは嘉永〜天保年間に建てられた建物に入っているお店から。

20191117_131942 - コピー.jpg

お馴染みの下駄屋、そして日本ならではの漆の店。

20191117_111619 - コピー.jpg

20191117_112440 - コピー.jpg

20191117_112259 - コピー.jpg

20191117_112408 - コピー.jpg

デザインがとてもかわいい土鈴の店、東光堂。

20191117_112611.jpg

20191117_112641 - コピー.jpg

20191117_132246 - コピー.jpg

豆田町はお店の数がとにかく多く、
じっくり見ていては終わりません。
美しい疎水が流れ、建物も大事に保存され、
これが天領の豊かさなのでしょうか。
ラベル:豆田町 日田
posted by 理乃 at 14:43| Comment(0) | 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

月下美人の食べ方

この夏いただいた月下美人。

20191023_202257 - コピー.jpg

無事に花を咲かせることができました。

20191023_204043 - コピー.jpg

花の命は短くて、一晩で萎んでしまいます。
そのまま捨てちゃうなんてもったいない。
月下美人は食べることができるんです。
シャキシャキ、ネバネバの食感。
味はあっさりして美味しいです。

◆材料
月下美人一輪
りんご酢 大さじ1
砂糖 大さじ1

◆作り方
@お湯を沸かす。
A花の部分のみカット。
よく洗い、雌しべと雄しべを取る。
B@にAをさっとくぐらせて、水で冷やし、
ザルに上げる。
C容器にりんご酢と砂糖を入れ、混ぜ合わせる。
DCにBを入れたら出来上がり。

20191024_135727 - コピー.jpg
ラベル:月下美人
posted by 理乃 at 17:56| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

山芋の豚ロース巻

あさイチで紹介されていたので参考にして作ってみました。
山芋がほくほくしてとっても美味しいです。

20191016_183849.jpg

◆材料 4人分

山芋 15cmくらい
豚ロースの薄切り 300g
小麦粉 適量

◆作り方

@山芋は皮をむき、5cmの長さにカット。
それをさらに1cm角の棒状にカット。
Aパットに小麦粉を薄く敷く。
B豚ロースの薄切りの太いほうにカットした山芋を置き、
くるくると巻き、パットに敷いた小麦粉をまぶす。
Cフライパンにサラダ油を加え、Bの巻き終わりを下にして焼く。
焦げ目がついたら裏替えして焼く。
DCにみりん、酒、砂糖、醤油を好みの量入れて、からめる。
火が通り、つやつやしたら出来上がり。
posted by 理乃 at 12:36| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

お吸い物の素で作る茶碗蒸し

茶碗蒸しってたまに食べたいけど、作るのがめんどう!
いえいえ、お吸い物の素で作れば簡単。
アツアツ茶碗蒸しはいかが?

20191015_191715.jpg

◆材料(4人分)

松茸味の即席お吸い物の素 2袋(うどんスープの素でもOK)
卵2個
かまぼこ
ぎんなん
しいたけ
(他に鶏肉、エビ、お餅、三つ葉などお好みで)

◆作り方

@お吸い物の素を溶けるくらいの分量のお湯で溶き、
360ccの水を加える。
A卵を溶いて、できれば網で越して余分なものを取って、@に加える。
B蒸し器に水を入れ、沸騰させておく。
C器に切った具材を入れ、Aを注ぐ。
D蒸し器に器を並べ、蓋をして中火で15分ほど蒸す。
ラベル:茶碗蒸し
posted by 理乃 at 11:55| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

ポテトとかまぼこのガレット

あさイチで紹介されたレシピを参考に作りました。
ヘルシーでぜひ取り入れたいかまぼこの新しい料理法。

20191008_131147.jpg

◆材料(2人分)
かまぼこ 2/1本
ポテト 2個
小麦粉 大さじ2
昆布だし 5g
オリーブオイル 大さじ1
バター 10g
パセリ適量
塩胡椒 適量

◆作り方
@かまぼこを千切りにする。じゃがいもも千切り。
A@をボールに入れ、昆布だし、小麦粉を加えて混ぜる。
Bフライパンにオリーブオイルを入れ、Aを入れて広げ、
片面を焼き、焼き色がついたら裏替えして焼く。
Cバターを加え、溶けたら塩胡椒し、お皿に盛り付け、
みじん切りにしたパセリをトッピング。
posted by 理乃 at 11:21| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

ケーク・サレ

お呼ばれだったのでケーク・サレを作って持っていきました。
レシピは先日、文化ふれあい館で習ったものがベース。
いろんなものが入っていて、美味しいです。

20190924_112327 - コピー.jpg

◆材料
ホットケーキミックス 200g(今回は米粉入を使用)
バター+オリーブオイル 大さじ3
牛乳 50cc
卵 2個
塩胡椒 少々
コンソメ 小さじ1
ベーコン(ハム) 2枚
玉ねぎ 1/2個
パプリカ 1/4個 5mm角
ミニトマト 5個
ブラックオリーブ(瓶詰) 5個
ウィンナーソーセージ(ハーブ入)2本
プロセスチーズ 40g
◆作り方
@玉ねぎを薄切りする。細切りしたベーコンと炒めて塩胡椒する。
Aパプリカは5mm角に切る。ミニトマトは縦半分に切る。
Bチーズは1cm角に切る。
C卵を溶き、バター(レンジでチンして溶かしておく)+オイルを少しずつ入れ、ホイップする。
DCに牛乳を加えて、コンソメとホットケーキミックスを入れて切るように混ぜる。
EDにチーズと炒めたベーコン玉ねぎ、パプリカを入れて混ぜる。
Fオーブンを190度で予熱。生地をクッキングシートを敷いたパウンドケーキ型に半分流し込み、縦にソーセージを置いたら、残りの生地をすべて流し込む。
Gトマトとカットしたブラックオリーブをトッピングする。
(庭のローズマリーも上に乗せました。)
H190度のオーブンで35分焼く。

20190924_124857 - コピー.jpg
posted by 理乃 at 23:10| Comment(0) | ★簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする